ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

スポンサーリンク


ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座 練習 おっさん 森田
やまめ乗り解説

実は「天国と地獄」はあの曲の名前じゃないと聞いて「確かに地獄にしては明るいもんな~」と思ってたら本当の曲名が「地獄のギャロップ」で二重で驚いてる

最近自分もかなりプッシュが上達してきたと思ってたけど全然未熟だった。

後ろに蹴ってる間だけは進めるけど前に戻す時に風で減速してしまう。

無論、足を止めてデッキに立とうものなら即座にストップw

だから腰を落とした姿勢で延々とプッシュし続けなければいけないわけだが、そうすると前足の太ももにたちまち乳酸が溜まってオダブツ。

そんなわけで一周のうちの半分も滑ることができなかった…

で、さすがに不完全燃焼すぎたので翌日も行ってみるとまさかのエンカウントw

自販機で飲み物買って戻ってきたら左から右へと滑っていく二人組を発見したのだった。

師匠も言ってたけど、このコースはとにかくデカくて対岸も見えないのでちょっとでもタイミングがずれていたら会わなかったかもしれないし、すごい偶然なんですね。

そんで少しデッキを交換してペニーニッケルに乗らせてもらったのだが、とにかく板のフレックスに対して鈍感な自分でもわかるくらいボヨンボヨン跳ねて楽しかった。

さすがに自分にとってニッケルはスキマ産業すぎて買うことはないと思ってたけど俄然興味が出てきた。今の下駄がダメになったら次に検討するかもしれませんね。

どうせノーズキックあっても使えないしさ…w

オの字もやってまっせのコーナー

というわけでノーズキックが使えてないこちらです。

改めて自分の動画見てて思ったのが、前足が前に行かないというよりは板が前に行っちゃってるということ。そしてその理由は

・前足を上げた後すぐに降ろしちゃってる(板を押し戻しちゃってる)

・後ろ足が後ろすぎる

だと思った。よって

・弾いた瞬間の膝の高さをキープ

・後ろ足を気持ち前目にする

を意識してやってみると

ちょっとだけテールが上がってきた気がする!

やっぱりこの路線で合ってそうだ。

(しかし7㎞のコースを4周した上でこの練習やり出すのは我ながら変態だと思う…w)

f:id:sattin0107:20211219195040p:plain

ここまでの形はかなりいいから、ここから頑張って膝を降ろさずに足だけを膝の真下に持っていく、すなわち股関節はそのままにして膝だけちょっと伸ばすことができれば、上手いことノーズをクイッと押せる気がします。

まあそれができたら最初からそうしてるわけだが、途中からでもそうするしかないと思うのでとりあえず頑張る。

スポンサーリンク