ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

スポンサーリンク


ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座 練習 おっさん 森田
やまめ乗り解説

ぼくの自転車:STRiDAのハンドルの持ち方解説

家から出れないからって苦し紛れのネタで更新してるように見えるがその通りだ。 前振り 私が現在乗っている自転車は2台あり、一つはTOP画にも鎮座しているDAHON MuSLX、そして今回登場するSTRiDA LTだ。 このSTRiDAはMu SLXに比べると走行性能は落ちるものの…

ぼくのデレステ:輝け!ビートシューター(オルタネイト編成について)

惜しくも最後らへんで切ってしまうもなんとか150万に乗せた。 フルコンはぼくの胆力が足りなくて無理なのでこれで妥協しよう… ちなみにこういう編成です。 正直理想編成には程遠いと思うが手持ちで色々試したらこれが最高だったので… この編成の目玉はやはり…

ナンバ風の巻⑦

www.bokusiku.com 走ってるとこあったわ。 うーん…ぼくには普通の走りに見えるんですけどいかがですかね? 前回見たパートでは足を出した方の手を引き上げると言っていたけどこれだと逆だし。ってか引き下げって言っちゃってるし。 まあこのように走ることで…

ぼくのスケボー:ポンピング自縄自縛

カメラの揺れがひどい… 転がす自撮り棒の初陣であるこのライドでも(板が見えないのは置いといて)ここまでは揺れてなかった。一体何が原因なのか? それはぼくのフォームの変容にあると思う。 一個前の転がす自撮り棒動画の時はまだ上体を固定した下半身主…

ナンバ風の巻⑥

ぼくのナンバと形が近くて驚いたが、実際に走ってるところが映ってないのでなんとも言えない… 甲野先生のビデオにもありがちなことだが胡散臭くならないためにもデモンストレーションはちゃんとすべきではないだろうか(それとも動画ではカットされてるだけ…

忍者のナンバ歩き③補足

今回こんな雑な動画になってしまったのは理由があって、公園が人だらけで声出し撮影ができなかったんですよ。 安倍首相の会見が内容なさすぎて家に籠もるのがアホらしくなったんじゃないかと思うんですがどうなんでしょう? ぼくは濃厚接触する相手もいない…

ぼくのデレステ:使用端末紹介2020①AQUOS zero2

最近ここはポンピングとナンバ歩きのブログになっているが、端末情報目当てで来る方がわずかながらいらっしゃるので(訪問者自体がわずかなのは置いておいて) 現在使っている端末をデレステにおける長所と短所を主眼に置いて紹介していく。 でも一番アクセ…

ナンバ本の虫②

武術「奥義」の科学―最強の身体技法 (ブルーバックス) posted with カエレバ Amazon これは名著!まだ1-1くらいしか読んでないけど(なめてんのか 甲野先生のうさんくさい技に対して科学的な解説を試みているのですが、そこで出てくる回転パワーと並進パワー…

ぼくの自転車:「おりたたぶ」という漫画がめっちゃツボだった話③

pocket.shonenmagazine.com めっちゃツボだったくせに半年間記事書いてなかったけど別に飽きたわけじゃないのよ。ただ自分語りに繋げられなかっただけなのよ。ツーリングの話とスプロケ変える話だったからね。 でもこいつが出てきたらさすがに触れないわけに…

ぼくのスケボー:ポンピング二者択一

とりあえずペニーカスタム計画は凍結となりました。 理由は手持ちのトラックが合わなかったからです。 まあelosに合わせて横に長いトラックばっか買ってたから元々無理はあったんだけどそれ以前に物理的に付かなかった。 Gullwing Pro III 9 Silver Skateboa…

ぼくのスケボー:ポンピング所信表明③

出来たことは出来た。 まあ本来のブースタースタンスはもっと左右に開くんだけどさすがに幅が狭すぎてこれが限界だった。 ただ屈伸運動がほぼない「骨盤ポンピング」はちゃんと可能なことがわかった。 しかし、やはりノーカスタムでは少し厳しいところもあっ…

ぼくのスケボー:ポンピング所信表明②

ペニー届きました。 いやー狂おしいほど黒いですね。ただの金属であるボルトやナット、ワッシャーまで黒一色なのはもはや芸術。インテリアとしても一級品ですね。そしてどこからどう見てもノーカスタムであることを主張しています。 ぼくのかつての愛板(?…

ナンバ本の虫

アスリートの科学 身体に秘められた能力 (角川ソフィア文庫) posted with カエレバ Amazon 最近ネタの肥やしにならないかと体の使い方関連の本を読み漁っているのですが、この本の内容はまさに我が意を得たりという感じだった。 前半こそ「有酸素運動、無酸…

ぼくのスケボー:ポンピング所信表明

ペニーを買います。 理由 前回の記事で浮上してきた「ぼくのポンピング、elosでしかできない説」の検証のためです。 【新品/取寄品/代引不可】EL411 Elos Classic Complete(Maroon Red) (36833) イロス ミニクルーザー スケートボード SKATEBOARD【北海道・…

ぼくのスケボー:ポンピング方針転換

今回膝抜きという新たな概念を持ってきたように言ってるけどこれ無足之法 と同じですよねぇ… これですね。これについては一昨年の記事で既に解説しています。ちなみに無足之法でGoogle画像検索するとこれが最初に出てくる。やめてくれ。 というわけで片足の…

ナンバ股の節

この動画は全体的にとても大事なことを言っているのでできれば最初から見てほしいですが長いのでここだけでいいです(えー この股関節をたたむという動作、すなわち股関節の内旋が様々なスポーツに応用できるということを言っていますが、まあここに取り上げ…

ぼくのスケボー:ポンピング手練手管②

これは多分ハウツー動画だと思うんですけど、教わってる人があまりできるようになっていない… それはこの記事でも言っているが倒れる動きが上手くできていないからだと思う。 自動翻訳で見る限りだとこの人は左右に曲がることしか言ってないっぽいので教わっ…

ぼくのスケボー:ポンピング手練手管

とりあえず新技だけサクッと解説する。 何故「親指の上げ下げ」で肩が動くのか 親指を上げ下げする(「Good」から「Bad」にする)には手首を180度回転させる必要がありますが、実は手首は単体では回転しません。 まあ自分でやってみればわかりますが手首を押…

ぼくのデレステ:AQUOS zero2の印象&Vi特化編成について

おらっしゃあああ! なんかアス比違くない? すいません盾タブ(NVIDIA SHIELD Tablet K1)使いました。 やっぱりガチプにはこれが一番いいわ。 Carnivalの強制終了さえなければバリバリ現役でいけるんだがなあ… AQUOS zero2の話したりしなかったりしろ そも…

ナンバ風の巻⑤

ナンバと明言してませんがぼくがやってるのはまさにこれです。 置いた足に体重を掛ける→もう片足がフリーになってポンと出せる 完全に一致です。やっぱりわかる人はわかるんですね。 で、フリーになった足を前に持ってくるには骨盤の働きが重要。 何故かとい…

忍者のナンバ歩き②補足

このチャンネルをちゃんと見てる人(いるのか?)ならわかると思いますが、カヌーメソッドの動きと大体同じなんですね。 つまりカヌーメソッドの歩き=ナンバ歩きなんだけど、実際見るとそう見えない不思議。押すのと引くので違うからか? で、後半で言って…

ナンバ風の巻④

ナンバの利点として階段の上りやすさはよく挙げられるけど、これに関してはぼくもあると思います。 上の動画では数値的には大差ないということになっているが、脚の動きを見るとナンバの方が膝の屈伸が少ないのがわかる。 膝が伸びる=体を持ち上げる動作な…

ナンバ風の巻③

前の記事でめっちゃディスってしまったけどこっちは割といい線いってるね。 半身から半身=180度回転がうまくいかないなら90度って発想だろう。 実際ぼくのデモンストレーションでも全然半身になってないのでこれは正しい。 そして回転角を狭めたことにより…

ナンバ風の巻②

ちゃんとできる人いるじゃん! この左右の傾きが重要なんですよ。 この人はどうやって修得したんだろう。マラソンやってる人だからぼくより説得力あるね。 でもぼくもこのカットはマラソン意識して走ったんだけど、かなり近い動きしてると思わない? やっぱ…

ナンバ風の巻

宮本武蔵の「五輪書」には他流を徹底的にディスる「風の巻」という章があります。 これは自分の兵法をアピるためのネガキャンというよりは、間違った兵法が出回っては困る、という思いがあったのだろう。 だがぼくはそれには従わず「オレのナンバこそが絶対…

「忍者のナンバ歩き」解説

今巷に出回ってる「ナンバ歩き」がどれもこれも胡散臭く見えるのは「左右の重心移動」がなってないからだと思う。 ナンバ歩きが「地面を蹴らない動き」であるなら竹馬のように脚を「地面に突き立てる」動きが絶対に必要だし、突き立てた脚を軸として体を回転…

ぼくのスケボー:ポンピング増幅装置

骨盤ポンピングによってフリーになった後ろ足の踵に「推進力の増幅」という新たな役割を与えたこのスタンスをロケットの補助エンジンになぞらえてこう名付けた。 …まあ他に言うことはないですw 一つ言い忘れてたのは(あるんかい)このスタンスは体の傾きだ…

ぼくのスケボー:ポンピング土佐日記

今日はブログの日らしいです。 長いものでこのブログも設立1年3ヶ月くらいになりました。 まあ長くはないんですけど、最近は動画を上げといて言及しないことが多くてあまりブログを活用できてないなあと思ったので裏話的なことを書いていくよ。 これは一応ス…

ぼくのスケボー:森田さんのポンピング、ぼくと何が違う?慢心、環境の違い②

まさかの続編 この動画を久し振りに見ていたら大変なことに気付いてしまった。 森田さんのポンピング=骨盤ポンピング な、何を言っているのか(ry そもそも骨盤ポンピングって何だっけ 骨盤ポンピングはぼくが最近編み出した新しいポンピングで、ざっくり…

ぼくのデレステ:AQUOS zero2降臨

最新のレビューはこちらwww.bokusiku.com この記事にもある通り、デレステの推奨機種であるXperia XZ2を今まで使っていたが、ここ半年くらいで充電が途切れるという現象が発生しだし対応に苦慮していた。AC充電なら割と問題ないが、モバブに繋いでも数秒で充…

スポンサーリンク