ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座
やまめ乗り解説

ぼくのスケボー:僕六輪!お前何輪?

こんにちは僕六輪のsattinです。

 

さて、このブログのタイトルにもなっている僕六輪(ぼくのSix Wheels)。

これはぼくがよくやる自転車にスケボーを積んで出かけることを一般的に言われるシックスホイール(自動車に自転車を積む)と対比してこれがぼくのシックスホイールだという気持ちでつけたものです。

自転車が2輪でスケボーが4輪だから合わせて6輪というわけですね。

(もっとも最近はelosとBananaを積むことが多いので10輪なのだが)

 

 

そう、スケボーは4輪。そんなの常識(タッタタラリラ)

ですが、世の中には4輪じゃないスケボーがあるんですねえ!

今回はそんなウィールの数が特殊なスケボーを特集してみたいと思います!いっちょ前にブログっぽいことやってんな

1輪

・Onewheel+

いきなり日本の公道では乗れないのが出てきましたが、これはかなりそそりますね。

特捜戦隊デカレンジャーという特撮に出てきた一輪バイクのようなロマンを感じます。

他のメンバーが普通の車やバイクに乗ってる中現れた6人目が乗っていたことで、最先端っぽさが際立ってインパクト強かったんですよねー。

まあ当時はこんなの無理だろと思ってましたけど、この一輪バイクも既に実現してるみたいですね。すごいなー(スケボーの話したりしなかったりしろ)

2輪

・T-Board

これはスノボーのオフトレ用に作られたらしいんですけど、どう見てもスノボーになさそうな動きしてるんですけど!?

ウィールの動きだけ見るとブレイブボードのねじれない版っぽく見えますが、仕組みは結構違うらしく普通のスケボーのようにウィールがまっすぐに戻ろうとするみたいです。

これによって2輪でも安定して進めるわけですね。面白そう。

3輪

・TRY WHEEL

3輪のTRIと挑戦のTRYをかけているというのが、狙ったのかわかりませんがブレイブボードの仲間っぽくていいですね。

仕組み的にもブレイブボードと同じキャスター式のウィールが前輪についてるみたいです。

これに関してはぼくは「おおっ」と思いましたね。

何故なら普通のスケボーでポンピングをする時に前トラックの反発力は不要だからです。(あくまでぼくの考えです)

ポンピングにおいて前輪の動きというのはただ方向を変えるだけのものであって、傾き具合の調整は後ろでやればいいので、ぼくは前トラックのブッシュを1個外してプランプランの状態にしています。これでも後ろトラックがガッチガチなら全然安定するんですよね。

そう考えるとこのTRY WHEELはぼくのカスタムの究極形と言っていいかもしれません。今回の特集で一番興味を持ったスケボーですね。類似品でBee Boardというのもあるみたいです。乗ってみたいね。

 

と、ここまでが普通よりウィールが少ないスケボーですが、逆に多いものもあるんですね。見ていきましょう。

6輪

Freebord

なんと単独での僕六輪達成です。これもさっきのT-Boardと同じくスノボーのオフトレ用のスケボーらしいのですが、キャスターを真ん中に付けたことによって他のウィールが浮いているという基地外じみた形状をしています。さらに狂気を感じさせるのがバインディングの存在です。舗装路でこれに乗るなら最低でも肘当ては必要だと思うのだけど…

このように徹底的にスノボーっぽさを追求しているため下り坂専用のスケボーみたいです。これはぼくには無縁だろうなあ…

8輪

・Stair Rover

これはマジですごい発明。2輪一対のウィールが階段にまとわりつくように接することで引っかからずに降りれるというスケボーです。

もののけ姫の序盤に出てくるタタリ神みたいな動きがたまらんよね。

スケボーで階段を降りる必要性があまりないので欲しいとは思わないが、一度乗ってみたいと思わせるスケボーです。

14輪(!)

・Flowboard

最後にこれです。一見ネタっぽく見えますが見れば見るほど練られたデザインだというのがわかります。(見何回言うねん)普通のスケボーはボードの傾きにトラックが連動してウィールの向きが変わるわけですが、このスケボーは向きの違うウィールを予め配置しておいて、ボードの傾きに合わせて適したウィールが選択されるという仕組みになっています。そのためウィールのベアリング以外の可動部が一切不要というシンプルな構造ながらキレッキレのカービングを実現している技ありデザインと言えるでしょう。トラックが不要なので車高が低めなのもポイント高い。これも一度乗ってみたいね。

 

てなわけでウィールの数が特殊なスケボーの特集でした。

どれか一つでも「面白いなあ」と思ってもらえたら幸いですね。

最後のやつとか自転車に積んだら僕十六輪ですね。銘刀の名前みたいでかっこいいね。ではこれにて御免!(なんかほんとにごめん)

ぼくのデレステ:きゅん・きゅん・まっくす②

f:id:sattin0107:20190421054813p:plain

はい来ました。

週末開幕だと速攻で決着ついてしまうね。

攻略ポイントの解説

例によってぼくがアホみたいに切るところの解説です。

f:id:sattin0107:20190421055455p:plain

サビの直前のところ。フリックが付点8分なのに対してタップは8分のリズムで入ってきているため早BADが出やすいです。

f:id:sattin0107:20190421055657p:plain

間奏の終わり。何故かみくにゃんジト目地帯でなくここで切ることが多い。

スライドを見すぎているのかな。

f:id:sattin0107:20190421055824p:plain

で、一番切るのがサビの1ループの終わりに出てくるこれ。

さっきと違って付点8分のフリックとタップが同時に来るのですが、その間にある16分が非常にやらしいです。

てーってっててー

の様に一拍置く(半拍だけどね)意識で取るといいでしょう。

 

まあ色々書いたけどぼくは安全圏に入ったと思うのでもう詰めません。

ライパで溜まったマカロンを適当に消費していく感じかな。

あとはマスプラ親指フルコン目指すとかね。出来たら出来たでまた複雑なのだが

f:id:sattin0107:20190421060836p:plain

かわいすぎ大問題

ぼくのデレステ:きゅん・きゅん・まっくす開幕

f:id:sattin0107:20190420042220p:plain

初見。

最近謎の処理落ちで切れることが多いんだよ。

まあフルコンしても今の金トロ圏に辛うじて入れるくらいだろうからここは詰めない。

編成

f:id:sattin0107:20190420042610p:plain
昔プラチナスカチケで取った卯月を中心としたプリスパ回復編成。

両端だけはキャラ合わせました。

f:id:sattin0107:20190420042904p:plain

でデモプレイ。まあこんだけ出れば金トロは堅いでしょう。

マスプラの譜面は右手のフリックがやたら多いが、全体的に楽な印象ですね。

とりあえずフルコン目指す。今回はOnePlus6活躍しそうな譜面でよかった

ぼくのスケボー:YouTube終了画面の設定

前から言っているように、↑の動画の再生数の伸びは良いのだが、続編のつもりで出した他の動画があまり伸びないという問題がある。

それならこの動画から誘導すればいいのでは?と思った。

 

YouTubeで動画を見てるとちゃんとしたとこではエンディングがありますね。

チャンネル登録はこちら!みたいのが出てくる画面です。

あれってなんかコード打ったりすんじゃねーの?面倒くさそうと思って敬遠していたのだが、今回やり方を調べたら案外簡単そうだったのでちょっとやってみますよ。

f:id:sattin0107:20190413045730p:plain

まずは動画の編集をクリック。

f:id:sattin0107:20190413050040p:plain

ここから終了画面の設定に入ります。

f:id:sattin0107:20190413052456p:plain
まず、このツマミのようなもので終了画面の開始時間を設定するようだ。

動画の最後の20秒~5秒までで設定でき、それ以前は本編としてカウントされるので、本編だけを見るモードでちゃんと再生されるために必要らしい。

f:id:sattin0107:20190413052538p:plain

ぼくは動画の最後にこのような5秒間の「ブログ宣伝画面」を入れているのでここを終了画面としよう。filmoraでいわゆる「黒齣」を置いた時のデフォルトの表示時間が5秒なのでそうしていただけだが、上手いこといきましたね。

 

そしていよいよ他の動画へのリンクを貼っていくのだが、この貼り方はテンプレートから選ぶ方法と自分で貼る方法がある。

f:id:sattin0107:20190413052621p:plain

「テンプレートを使用」を選ぶとテンプレートから選択できるが

f:id:sattin0107:20190413052729p:plain

まあ動画とチャンネル登録とリンクを配置するだけなので大したものではないw

今回は動画しか置かないので自分でやってしまおう。(テンプレートを選んでもあとから編集はできます)

f:id:sattin0107:20190413053054p:plain

「要素を追加」を押すと追加する要素を選べる。動画の作成を押す。

f:id:sattin0107:20190413053213p:plain

するとこの3つから選べるので、とりあえず「最新の動画」と「ぼくが次に見せたい動画」を配置しようかな。

f:id:sattin0107:20190413053648p:plain

こんな感じになりますね。

保存を押して実際に見てみると

f:id:sattin0107:20190413053859p:plain

おおー!ちゃんと表示されてますね。

あとは水が高いところから流れていくようにリンクを貼っていけばいい感じに動画を見せることができるだろう。

f:id:sattin0107:20190413054602p:plain

2回目からは「動画からインポート」を使うことでさっき作った終了画面をそのまま持ってこれる。次に見せる動画のとこだけを変えていけばいいわけですね。

 

てなわけでYouTubeの終了画面設定方法を解説してみました!

まあこの終了画面、ぼくは動画の途中で飛んでしまうのが嫌でほとんどクリックしないのですが…(台無し)

そういうの気にしない人なら次の動画も見てくれるはずだから役に立つと思うよ!

ぼくのデレステ:LIVE Parade(O-Ku-Ri-Mo-No Sunday!)結果発表

f:id:sattin0107:20190410211239p:plain

あぶねー!

5001位との差わずか211点。

 

前回のイベントでは最高順位を記録したが、ここまできわどかったのも初めてだろう。

なかなか面白い体験をさせてもらった。

話は変わりますが

あかりんごキター!

モバマス側の新キャラもこっちに来ると同時に声ついたり、SRで出たりするのかと思ったら普通にノーマルからスタートでしたね。

いや、本当にこれが普通だと思うのだが…

 

スポンサーリンク