ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座
やまめ乗り解説

ぼくのスケボー:ポンピングの進む原理を徹底解説

編集めんどくせー!

Youtuberって毎日こんなことやってんだからすげーよ。

動画の説明

ポンピングの原理を実際に体感しながら学ぶことを目指した動画。

だが、板にストッパー置いて反発させるとこまではうまく行ったけどそっから実際のポンピングに繋げていくのが難しい。

それまで直線の動きだったのが急にジグザグになるわけだからねえ…

 

というわけでやっぱり解説できてるのかわからないが、検索で出てくるヘッタクソな絵の記事よりは説得力が出たのではないでしょうか。

(一応言っときますがぼくの解説記事のことですよ)

それだけでも作った意義はあったと思う。

 

それとスマホで動画撮るならマイクは別に用意した方がいいと思った。

カメラと反対方向についてるわけだから音声がちょいアレになるよねえ。

Open cameraというアプリを使えば外部マイクも使えるみたいです。

ぼくのスケボー:ドンキの1000円スケボーを乗れるようにする(実走編)

乗れたけどポンピングは無理だった。

 

結果がクソつまらんのでこのネタは終了です。

今日動画を撮りに行ったのは本命のネタがあったからである。

これから編集作業に入ります。

ぼくのスケボー:ドンキの1000円スケボーを乗れるようにする(セッティング編)

この間ポンピング選手権という動画を上げたんですけど

これを撮る直前にネタ要員としてドンキで1000円で売ってたスケボーを買ったわけですよ。

これなんですけど、これがまあすごく値段相応の品でして

「こんな安物のスケボーでもポンピングできる俺すげーだろ」ってしたくて買ったんですけど

ごらんの有様だよ!!!

まあ結果的にはどんぐりの背比べだったタイムトライアルにアクセントが付けられて良かったんですけど、ちょっと悔しいので乗れるように改造してみることにしました。

(注・この商品のパッケージにはパーツの交換はできないと書いてあります。真似しないでね)

ではオペを開始します

f:id:sattin0107:20190216062832j:plain

まずこれがデフォルト状態。ちゃっちいです。まずトラックが金属じゃないのがヤヴァイ。

上の動画を見るに、そもそもプッシュで進むこと自体ができていないのでまずはウィールから手を付けなくてはいけません。

https://lh3.googleusercontent.com/PqTz3zutpL7dYjRzq0doYQ-I92t_h4qWt2ZS6GcUvvBiUSCRjIau5e6sIRmQa79CN7g85ENTb6gGHvLIQXCZMq8WnZxJ1TmY__ijAeWKQxuo5VppARTaO50Lyn-cwcc7kYdTuWIqm8LHKrQd2EA2002zn9QwrYsyU4LPS4vK5gBc_YNWPkih2FkU-mlHybJIc88v4g6aPHasycUoaErZ9vQjZ2nSEp4uWFhoqg4pDn7kgBadUGdGWWWZ9gJ2LxWngnFtoXlejK0zhk5K12cYmNg_6HVQnH1OkFlYkY95nuKgFJpnXf4yxNDH1R2p8Q-pb_NlCeBW9pWKC6ahBC_p7vZBYGOpdCT7stQtEo6zt62fTCNhxuR5c78sZlCx5gBPFfQixzwS9TyDmY61rXZEGP7GEQ2OGK5e52rwy67Zjt0jqQEK6uQK4QLLmc0LPe7YRtVs3I52SOn1R3ntYXlVKv-ocDzG8OuKnZGGNtUXTPPLvFCkzeal9XURBpsiGNhMwKAPPC32OoQvI7khv9fd4PV49UVVjz-sZbsjkMoojSucJJxhDOnxLmpyByOPgp2E_gFr2qK46DS7Ip3dd6B3n_-hj8msBnS7xv9ytVn9aoiE-bsRs7scHoDhX7aYnzsPt-yN8MgcVIyMfTScCKkVN6Z4cW6V2r0=w1794-h1009-no

このウィールですが、ミニクルーザーのくせにハードウィールです。

進むわけありません。まずこれを換えていきます。

https://lh3.googleusercontent.com/qgNWwIKuDq1D9b8RtSeFNtGuC3CU0d-ohPDHECN1q16fS2gOx0Ee4WdW1-J_Qoprgn1tkM6yEy6nOB95V-_gczssqZ6v3MzEh91Yz16HuRtbnbAGWa_3N-HR-yin2575E-j0iedvGeImZfa0eXqzhAbHTH-TAG-H_6OYBOwYaqXrNGaPXgFRh58JL2j5fapJLUqczvlq6v3yKvZGnFWgVbEaS2lHlFpbPD1V5L-DC6THHUuCw7XW-zrQrDihWY-OHQ2F2mDus5aySrZAZbDicoFrun7-AM-ycc6dEucVInOyO2hOi7ohKKYDIPNS1iA9babPBr60AB32yLC3FuQPP5TGi1GNvR77cQ4bO4SgiN2gCv0_SuMQa9Yk6Wp4wnbBoWP2Wm5MScLMrM4M52_B4gvOFBGclME1wtUhHS--UuwxmdYG3jBsYttxdLpO-fDCJWrSn4NSwCCCUKBx1KEbDjGYGZbQRFS6HsWy8yv1n3J39mJLLn7z7ETEYRmeiscFGrihugSZOFhKXLW5pzpgM12eh8ctSi2_rz0GPnQfKEOjL2tpf4yjrzBHAmB2YjGIiQT7nYOwihUT9zxhLypppoBKlVsxx6zC09mkir3JSxLA1SKUHYX21ksALg5ROcW4JIt5yrAicyAGRYoSi_1rQoD-YaMAGLg=w1794-h1009-no

動画にも出てきますがぼくはバナナボードのウィールを交換して使っているのでこのデフォルトのウィールを使い回すことにしました。

ベアリングも以前使っていたNinjaを使うことに。

「スクショ違法化」についての見解を述べる

まずは一言言わせてください。

f:id:sattin0107:20190214212915p:plain

たまらん。

ここからはミリシタとあんま関係ない話です

news.yahoo.co.jp

このニュースを最初に見た時は心底ふざけんなと思いましたが、よく読んでみればなんてことはない。

違法な画像のDLは右クリ保存もダメだし、スクショもダメよと言っているに過ぎない。

つまり本屋で本をパクるか写メを撮るかの違いだけです。

もちろんどっちも違法ですよね。(追記:写メは違法じゃないそうです。えー)

まあ本屋と違うのはスクショを撮ること自体は違法ではなくそこに映っていた画面が違法なら違法ということです。

 

つまりぼくが撮りまくってるどうでもいいフルコンの画像とかは違法じゃないってことです。

ただそれをブログにアップすることはまずいかもしれません。リザルト画面のデザインや映っているキャラ自体はゲームを作った会社の著作物だからです。

(そしてそれは今回の決定とは関係ありません)

でもまあそんなことを公式から直接言われたらぼくは喜んで消すね。

 

ただミリシタに限って言えば公式でコピーライトの入ったシェア用画像を生成する機能がついているのでそれを利用している限りは止められることはないでしょう。

そういう点についてはやはり行き届いてるなあって気がしますね。

結局何が言いたいか

まとめるとこのブログは今まで違法だったなら違法だし、そうじゃないならそうじゃないということです。

そしてこれはゲームのスクショを上げている人みんなに言えることです。だからバンバンリザルト貼っていこうぜ!

 

数カ月後、そこには元気に服役するsattinの姿が!

ぼくのデレステ:PRP1700の内訳を晒す

f:id:sattin0107:20190212213556p:plain

やったぜ。(バスの中でガッツポーズする音葉)

 

というわけで1600から割とトントン拍子でいけましたね。

盾タブ、XZ2、OnePlus 6。3つの端末で取ったPRP1700!

参考になるかわかりませんがどの曲で取ったかを晒してみます。

SMART  LIVE

https://lh3.googleusercontent.com/JaLTvMlp_cXk10ZIJ-hb0lIZW20etIZY0dic_PXiR5F5h1GFwwh6IVmQiogUqSABVmgTMl90lSPjja5hP5YxBPIi77GcGHZuq8LySHB3PdOEZCImKKplq3DzH8m5nB-32iBbhoqh_mH0cLnvDFclM_070rR25N3pinRUHDnhA_xEceJUjff8tR1uqfWt6KXduz5VOGYObb_FZ8HOw5v3w2wGqtMrC5WV7QH085rJc9PdD6KQem8s91wdDLSy7S72Xb84dNOFV-BR_6s4XqEigGGrCoBwtzpPu4JCtLTPV2PgxCRmOdSlg6ReXbkKpEvA2Jf_VijtvLgH9aFtj11-GEYPHLQReHcPl1piJX_2zDZlj4ykpXhGVCBBKOqPnwohg4FXsT8OqagffGURUyxFie24jgYoIMxDIFabOD_UyYbMvKOvp0ZERwINVTSJTS8IU7X1pGeR-UeB3X3wYspXTE-Rb6PqogMlauwQkKoUli5Gdkt2QqdZJdtM7nYv461K1pF5kL_QnL_ZWTg2DSqCdg1JBkuVuE9lfAIAKO3ZBTkUurv7m26RPB2l_ZNKX7yWW1fVL5KJsOoXuP6rsiiIffyb23gnfytV8kLzll24_7QAH_IX-LOqGh6ASGmZZH6O9hm4wxl6o4sPzNrKZI2pY1rfmcyfLjA=w1064-h532-no

SMART LIVEは全属性が少ないので、属性別で最強のCoが100×3曲で上位を占めていたが、最終的に全属性が上回る形となった。ただ当方Lv18は全くフルコンできていないのでホテムンやTOKIMEKIが繋がれば更新はあるかもしれない。トワレは無理

横LIVE

f:id:sattin0107:20190212215738j:plain

ほぼ全属性で埋まった。

ただマスプラが全然フルコンできてないので更新の余地はかなりありそう。

 

って感じです。まあ総括すると智絵里は天使ってことになると思います。

マスプラをガンガンフルコンすれば1800いけそうな気もするけどそれはあんまやる気しないのでPRP上げに関してはひとまずゴールってことでいいんじゃないでしょうか。マスプラチケットも結構減ってきたしな。

ぼくのデレステ:ノーガード戦法

f:id:sattin0107:20190212012733j:plain

ついにリーチ!!

1点くらいならSMART LIVEで更新できるかな?w

 

そしてOnePlus 6でこの点が出せたというだけでも買った意味はあったと言える。

あとはイベントで同じことができるかだが…

 

とりあえず保護フィルムを3枚ポチったわけだが何故か1枚ゆうパケット2枚丸和で発送されるという謎の対応。そのくせ両方今日着くらしい。なんなの。

ぼくが注文した時ちょうど残り3枚だったので入荷のあれこれがあったのかもしれませんね。

とりあえず保護は撮影のためなので普通にデレステはやっております。貼る時に指紋拭かにゃなあ。

ぼくのスケボー:上半身で別のことしながらポンピング

すんませんリーシュ使ってないです。

リーシュの使い道と別の企画思いついちゃったんすよ。

動画の説明

やまめポンピング理論で説明したことの実践。

頭とケツでバランス取れてればあとは膝の屈伸で重心ずらすだけで進めますよ、っていう。

ポンピングの解説を色々見てると腕の振りでリードする的なのが多いんで、そのアンチテーゼ的な。

実際は上半身は固定した方がいいと思うんですよ。それが顕著に出てるのがここですね。

上体に強力な慣性が生まれてるので、相対的に足がめっちゃ動いてるのがわかりますよね。

多分鉄アレイを上げずに持ってるだけですげぇスピード上がると思う(試してない)

あ、ちなみにけん玉は普通に立っててもできないです。

ところで

今回今までのアクションカムではなくOnePlus 6で撮ってみたんだけど、画質どうなってんのコレ。

デレステ用に買った端末がこんなお化けカメラ有してるとは…

 

ただ今日は風がめっちゃ強かったんで何度か三脚が倒れて

f:id:sattin0107:20190210184739j:plain

こんなんなってしまった。

この端末は最初から保護シートを貼った状態で届けてくれるという神配慮なのだが、完全にお釈迦になってしまった。

ぼくは基本的にスマホタブレットノーガード戦法なのですが(タッチ感が変わるのが嫌)この使い方を続けるなら何枚かストックしといた方がいいね。

ガラスだとタッチ感変わっちゃうからこれにする。

これでまた高画質動画が撮れますのよ。

ぼくのデレステ:OnePlus 6をまだ弄る

もはやデレステの記事じゃなくなってる気がしますが楽しいので続けます。

 

adbコマンドで画面を引き伸ばしたりしてなんとかライン間隔を広げようとしていましたが、OSアップデートしたら何故か普通に広がった。そして引き伸ばすのができなくなった。

何が起きたのかわからないがとりあえずアイドルが全員かな子にならずに(殴られるって)済みそうなので良かったのだろう。

 

まあ流石に解像度弄るのは必死すぎというかハードウェアチートじみてるので止めてもらえて良かったかもしれない。

スマホの本来の能力を削ってることにもなりますしね。もったいないです。

OnePlus 6の「画面」についてもう少し話すよ

確かにOnePlus 6の画面はXZ2よりでかいです。

でもその大きさには2通りの解釈があると思います。

それはノッチがあるからです。

ノッチについて

まあ説明不要だと思いますがインカメラぶっこむために画面が欠けてる部分ですね。

これの是非については様々な意見があるみたいです。

ぼくはXperia XZ2を使っているので「そこまでして画面でかくする必要ある?」と思っていましたが、ノッチがないように見せかける機能などを見ると「そこまでして画面小さくする必要ある?」と思ってしまいます。

つまりあるならあるで別にいい派ってとこですかね。

まあ動画とか見る人だと欠けてるのは嫌なのかもしれませんが…

 

だからOnePlus 6にノッチがあることも別に気になりませんでした。

ただ厄介なのがデレステの画面がノッチを想定してないことなんですよ。

f:id:sattin0107:20190210050649j:plain

奇跡のローアングル

つまりこういう表示なんですよ。これだと画面サイズはノッチを引いた分ってことになりますよね?

でもぼくはある分は使いたい派なので

https://lh3.googleusercontent.com/sa6E05V8hH6cDbqN0iJ1ipf73WzBF2S87Gk-7-aCXoGvDLvRbveIWYH_s_Us7zvrwZn0PgbnjpPjBi8p3f0EPQgXTerTOrQl8aZdwZITV0n0mkbadOjRJJ2ReacrKq6P8XHanKApXz77fas8JucI_2U4PuImq_xtKP7vThRT6qWJHto2mZS3qygXfZ-Dzyp1vsZ2xVJtGtv2eU_70Lu4ewWanCxTzNPO4Mi3Y7dnEbmUjvtuPVm-onvKtjhdrXLuIPSjhyCIeitz1gPqc_XrqmnBaGhEeZX9QlLpBeLnKODvXWPCHbmiFETJwZfRzGNQHiF-sZH2naVYm1z627VatJWbEQijMGzusx_H-0LDbBRmLGZQ0BoPwtjCwGaWb5ebnZUTv5D9Q9LQpgBL7gGlK8-mA9-mIp8D8sQTlexZRRr-h07WmawW4dBrTcA8h5CXNRIL9bZSZaQ0mxJHBkOm0wEBai_xLAU4bbhSTygayHPTAUsB16Isy9XgYofMEo3u8KiYEljs7hDnmeZsZGX5Vidjb4vuIaE52k7nItm1SZRJSV8MLdMAZXHFyhgm3pp73QHPUGjaMSARcdyaPhUggtdMhXT0B15sFxolzlSuHz-rx9EyS-uG6CqI33KObWORc9SQmdPP4vWXl7obcuZSLp9ohQwRhHQ=w519-h921-no

ここをこう設定することによって

https://lh3.googleusercontent.com/e-QNPpWnme4yNiF7WYkFMp1MNDJp46-P3Zi9s92uNO7YIAk5Zrom0eNuSFM0DvFSuRp4PxZ3r_9v0jq8D2ZFU33VoYQs4elmjD6rQorALcNV3mDGebHN2cqOLBmj4sMxlbVXQham0ztQcHgq5NgEXhpvHZSa3wy7I2p42vKnMeCw6LhCiQ-SeGqskV8by4oxVBDkboXWOzAeDmk1BBIY_z7KuUCjtCAuWLdnroPznQwswFXYcg8UhzmMKmw-AMnNXjLhy2GKxLzGzaREFCvhIcnvy0qwoeKlQP5uIxt0o_gez6sRBQPEj7gfhxCqzhubcLwLCDqmEiJN-EJYZe4h4sMx2380PsZKVeaRdXdBehAiiBYKi9A1Q1FKcT2jL8Xm80WhxYSvdbcc-dM1OOc89f-nfEkWduA7OgXZEvB42sNKA-cY89FbolKxHsHpxLVw_fdKEivyQb-RIQB84qUGQ4d20LxgKIWa0QxS8xvEfPmHGkGDcGNoR3b1VtYfCyHxaoASOpFOAgrrxOu99FNoUZXpezfJQh3VOjhAg83i79f5r40uLg_V17Ql-az5aIolw-UEmK95ItLphsvSz2AF5WBtMdYqcu--trAyzUz44u-K1IQqFIhTmzzXlPgdY4Uz7UQN_soDYjTCIt7DZm0q7zmMfycQIQQ=w1064-h599-no

こういう表示に変えることができます。

f:id:sattin0107:20190210053130j:plain

かな子がよしのん化した!?

そうするとこのように一部UIが欠けてしまいますが押せないわけじゃないので良しとしましょう。

まあ、画面を広げたところでライン間隔が変わるわけではないのですが、スパイスパラダイスの攻略の時に書いた「一番端のラインはその外側でも反応する」という仕様を使いやすくはなります。

f:id:sattin0107:20190126111335j:plain

これは盾タブのSSなので横があまり空いてないですが、これがもっとべらぼうにズレていても取れるわけです。

これは後々役立ってくるかもしれない。

ちなみに

ミリシタには「全画面表示モード」の設定がありません。

デフォルトでノッチの横に回り込んで表示されます。最初からノッチを想定してUI組んでるんでしょうか?流石ですね。

成長Chu→LOVER!!②

デレステの記事で書いたOnePlus 6ですがもちろんミリシタにも導入していきます。

でもデレステと違うのはデレステでラインの間隔がどうのこうの言ってた間も普通に間隔「広い」で違和感なくプレイできていたことです。しかも横に引き伸ばしたはずなのに全く表示が崩れていません。

何故か

そもそもミリシタの「ターゲット間隔」の設定は画面幅に合わせて広く表示するものなのです(以前はそう表記されてました)

つまり画面幅を検出して処理してるということでしょう。

ミリシタはタイミング設定も0で合いますし、端末対応力(うまい言葉が思いつきませんでした)が非常に高いと言えそうですね。

 

てなわけで普通にプレイして普通に記録出した。

f:id:sattin0107:20190209141955p:plain

つっても10000位に届いてないんですけどね!

やっぱGREATが多すぎるのかなあ…音が同じだから合わせづらいんよ。

 

まあこのゲームはぼくはまだスタートラインに立ててないと思ってるのでこのOnePlus 6でやりながら力を溜めていきますよ。

 

とか言ってたらまた記録出た。

https://lh3.googleusercontent.com/5TFRhyiSSIWeGGDwLUuT0kr2z2_RrDU5gbNDXB4aByU4Hibbz_GGH57PvkXHsnuk_155S6yr7IqnlDp4xEb01V5XEp194P5HqSDwNZXTkAx6m7IIhsf9QBbe7owhHhqTs7nEfDkuW8MUB3D2Fk8IIfncj6xTlK0mqhro661TMNEe5D3PIADPEk9ktw3obH2hTLni2NnD4su_eXT41aOLrJl6bW6CNmRzsFjGEAZQtZjrUwYwi2OnGpf7do21U1bIksNJRukzgRPvN8iwnUp_QzM7Gy0MKv8VZFTfmczepwrPuaZV7-bYj3GR8HG8ReKvdiO7l2GcXl4rkckVVLDKXp5zPIADhV2opvhR1CkLx_acne3b9m6Dlorp9FW8Lc9Oxr5X4WABmtQlUtDit6CY1ojuVq7mwxE8DMJy5MHFGzn58AXkXC2nAIl_BvHQ24rS8LV3odwZV4zeACKpmVZQIaYrtYQ0pVNwrrPsI3D4f_E3r0qS7mj4MONpLZTutT-bBXQ6BTHbd-ZWlMJ9HC0S3EuNA75TecXRenbs4tq9UVTiZCAawGe7OPaiZujCHN8QamAJRYjNbnvpAPdmra7lMndoO7umkgU_v3uNabjU5CWr64WXsNsUFAjq9fTwjdbE78nUshAAwW_ot2OHcxir071Iksy-0CU=w1064-h479-no

特技発動の運+ぼくの調子で決まる感じかなあ…

やっぱりデレステより試行回数要りそうですね。まあこのゲームは親指じゃ無理な譜面はあまり出てこないのでバスなどでやれば回数自体はこなせる。

https://lh3.googleusercontent.com/cWty7wItQlGHUPTwRGrLWBsitUzr7IuLgS5pveBLEnsBpcdN1C_EA9rTab9FTXEio6zDALB1gPk5tQDJRR5MJP92LZiQ-yg5se-5HUgnxnWzej93dnxV2TiHIw7-QQ7R_RcDwMu0q3pAexBRPZC-Yqje0EAasuRQnVW4iywRlYXDvAWDvquyjhg00gCuIByrA8ProroloW9lPQN1-_HlmxTYq4j1uZWJ0-IT1Srlqpju2FD79aUqCTuSxx2EpXq_SXG2I9UwcSoQ2W9bF3rcL6XRTDh735P-iRGrC5gopPj57-8rqdYU8gsRSnB3iISca_2iC-vPdvOeK7iTdL2COSpddX5QxbZFLNT2Wqv8ydlhFQMGJ-6bqSAZWG2_590vUK7gg1ucLt1xDU8FaJAs0eP-lJXN3yHWCZti0x5pSGbouZO-kxShcW_b4nRgVhNYgCRTYF4u9-C_Et0zkot0OrRWAlYQNNtVUr64HjHof64n2TZ6TK4if2TZMMje9vt4EIioqZoaU135QBq0hUxbF-x3tXZfcQbfQh1KhDd1y0HY1_DoSH2IcsMg1_7Bn2NmX9t-IFGHgyRHWqXxPz9en5Gf7gu3N-uIwIDhlXANrQaZAvf1fOMrHEzInraJXUBnAQXgjURGQU_EfqKRPIbnXOuxzxUA80k=w1064-h479-no

でもこんだけグレ減らしてこの点なんだからやっぱ運要素相当強いね。

やよい祭りになってしまってるのでこの辺で終わります。

余談

デレステでは3Dリッチ余裕のOnePlus 6、当然ミリシタでも3D高画質余裕です(もちろん13人ライブも)マジでオススメですよー↓(商魂たくましいな)

ぼくのスケボー:100均商品だけでできるリーシュコードの作り方

こんにちはsattinです。ポンピング選手権の動画が結構見てもらえて嬉しい。

ミニクルポンピングの面白さがもっと広まってくれると嬉しいなあ。

 

で、全然違う話なんですけどタイトルの通り今回はリーシュコードを作ってみましたよ。

f:id:sattin0107:20190209110057j:plain

リーシュコードというのは板が飛んでかないように体に繋いでおく紐のことです。

サーフィンやスノボなどでよく使われるようですが今回はスケボー用に作りました。

用意するもの

全てキャンドゥで買えます。

・フック付ロングスプリングキーホルダー(長っ)

https://lh3.googleusercontent.com/h9YA_rKjRM-nGMihSIi4QnvY6ZZGGnTwb2HarwRy_mf7mywA4y_9jiTbM6Irb_vdvPqg_Vj3CXImhOsXSbhqs-NBqjLSAn9BJPOv2KIccVPD0msmeALyoo_RI-eT5raHQxcqeXb69eK9ykhZ8AnYOZHR_W1fWKDBon-KyYUkjRfLtONJFKB1t_rNoA7t1j5IWIZuoo6Sc_PELutPTNGrdTvzOpQpbSxvPM_31IVVeuulVkw2_X5iOcUbU7S_9KblSufnClxngDsksnMGmQQSoPf1wznWAvPD7yBJThrligaq8bDSwHcLvYtbogwtXchzscwCwRqtEHNqhgA2VOwWG8NMaMHm_hm-YqemJG1Lw-xBmTQCjr8rAg8ESjGkj5V421CXWxZCRvyP02xkND3tipr249Xxfvx2HuLlovjgllFEO4r0OqGHdKojEeV06G5vwi2YIxYK_BaJ5WmU9z52MQr-OFaDWCu3WKTkBHOXvzSsasAxZ4uYVT3Spt_mj1aBZ-7AidDD4tiEgOzdE1qoyj_OE_SWK_Z70TCYkawbwCS0EIjqdzZCJ1bBke12rPiYmQh45vKiT9H8pv1EQhf5SoaPMncmg7uZAmmd_iWHo0dvUdY6d87fCcD6BddE1RhZLXeA7NaNi8WV4cCpLR44z4wqTSEyE60=w1064-h599-no

リーシュコードの本体です。強度的にどうなのかなと思いますがまあいいでしょう。

・カードリング

https://lh3.googleusercontent.com/AlwBUNURWALq879ccANI0dnC6BoDWZx9wXy2ihcwUdwBu1APLfE6R32weDLZHH3cKcbpi2pndo1T0u8VpssA1dBRYlTBd8mTUTm3LTt5Wo_3caBVVZ6d_2yKmbi1trBMM9K1b0mpRl4GqYeKwEidNEIAAQx8Rp3fo_3lukeTCcjMhQEJ2CnFZnA6t0xv6ypnM8I4ElVi5CEEiXksnjAGn8V0dh82Dq_-6eaXf4dSuOW0RpcT3C7NVFiYp5dSsN1yqHKSpMP6emlflxnGVYU4N9BenfILEyb-sxd-SKgZqN5ZKpeYkjVItYprwfs_IolzauzvD3J5u8BAMYXt_sYjd1A7Fe8SBz9j_JAmwfxZk8eu1RycYEbFhoaKA8fG9_mRQau-iiQ6zzm6VzxgKFVaIfPgmGpfQppsUY8ur_QpaQaRNhUYtMl4II0Bt91C7HjM5NYVVGMSdytbCCVmEtZVzvOQYS7QeWo8DHxl2ILB9DWEho1Tez42I3eYu9BcS-AbwZpdDp7KpN0b06kAI9mzfQhm9wRHco6b-OLOKHW3lyK-NAylukJE3lJrnwbQ81cd_QAa95rTIhS9jFhj4F_1hC9JUok3K9qYPeXxDjkKgYItz7IKip3En1RK0e3DiDF0Fai7kwKgO-nwsbk4lPQV9y1BayQHQWY=w1064-h599-no

リーシュコードをスケボーに取り付けるのに使います。

取り付ける部分(シャフト、ピボットなど)に合わせてサイズを決めるのがいいでしょう。

・アームバンド

https://lh3.googleusercontent.com/h8Nt4rOGbxZaNj81VnX4ceoYO_W2Z0ItxV2U4MJlwa_MbUphh5P6CXJDStbLP7fDg0mn7oKA9HqzkpBI74tqk9nPacv2EwW9cuCciyvvZh1bYXNV27ucMx4ELLBfPO_68PqL550ZuEPH0D5yIjUjZGRzskAgiAQJ9PfsWpIuMomjRqGZ3WeJuarX04t0H1lV4ANap7FTNPlztYA07wb2gQ0QS_xXwQKXNOeWJtufd1vHJtAMnI_H2wxpip_7WyfUslwU7mGGLEZBAn24e3GxxA24mYSQxI5HdNVAkigyVxRh8o0WOGaApnh0b49sHWsQQKd6MWsV1a7zqzWgRWx3C7K9kl2sac4i76cPeIIuBLzS_GqeciKecxQjB4efipZ4-FDfnL6TWK0J85YrBGSE5SPN-QR56qdnTJNSAtOT59AsS0-VCnbRyJfzvKUTnXDSnzD25iVQIFzpBwGwR_30Q_6JWVS9rFPoHPHDlZZR6TFEr-3b8RTGXgbgPyaGaJIfmJPa34vH2MmUIMnFDb7n5gHrWSj6_V1AH-VQrcbAFxl4vAc9ECsJveHsKBc8gHkgbHzDeNF0ABisCH9hPeTmipveLUXwLuSuL0VC6lspyWcA6KJYZ8YmLsOiwPorRP3SFdPu4IJDJnbGZXuuUhCc6wgt293Ia9o=w1064-h599-no

手首への固定用です。強度がありそうなのでこれにしましたが手首につけられればなんでもいいと思います。

作り方

では作り方の解説です。まあ上のパーツを組み合わせるだけなんだけどね。

①フック付(略)のフックじゃない方にアームバンドをつけます。

https://lh3.googleusercontent.com/vcQ6Sp03KQIgwRchXJFX778OStQNZeC6a9sSv5tIB703pSYEetURLGuGaTaqa6Ugim9oXhLYHaJhUe_vYTSfAAB8AIaM_iAWcbiPJR66vN_urgOPE4ntspHfIaqSIEX7R9ikdaFLNbDZWyHyuWl5GebeDW6V3L7js5iRbal1abJUr5NdE4QwClj8302vgqKa1kIYn9Pv9w1wH7I60xZcTp0D0frYiJuAktzN8qy95VC31SAY-vnpe6cR0Jpsx6Z-coY8J1zbeXcbmsK8sKhLXOoQ5fL2TLhEwTbKj801-wxDp40x1oJ-YVAmK1ejoo_PYGFUBVnzf8yzj9jH1Quq24_Br3U5K02jGEqMWkmsgjoIm_EdW5__jOFIFGbizLPtpY5iJTSwwrvXQjwmZKNNOYtvKxzQYQiuDnyZE6e_eQHI1r_4EilqZDG0xJ6RJocKAOGSU4aTYMIpvPLCxSMHMj-TU-wkh_Tp7ZfcSoP3FArKAwkz2AiRjUpMR_-UiJhRhGGxKA6gMw3NptnHIhx5CE7PjPIPtmEvUy_56A2_FBcadipudXbVaLSHorjPj2auettcnXerHsrfIAU-JCJZkXrw_Tm3NEqGzQrmGlveo4_w5XcVCJ5YXzzTlY4INp5d_WdiPeiAHu5_8ZR3ya-A1Oa2yh6ZcV4=w1064-h599-no

②カードリングをスケボーの適当なところにセットします。

https://lh3.googleusercontent.com/t84u194uPuiClE6cCkD9f-ghOMFICAJL-_ZQsFB0gT-Q5S164GhbCylCVrKdNvthQj_1hwlh6cMTYS8sjMyWLW0Y3T7J2XvacZw0K33ILT1XEk9zXIjtHbO5ToIJunJfrYanykHu9LqTzDpaLo2GjGf-a_SbKTEBjYZDL1itrlDHqAtFGW-8mkYMyc4nHI1UgpneE9WZixt-JzfLKu7-N1282TuytJyQFsfgrnO4lDDAR8YIUByXcxUv8OXOq4CkP4wWtozzmugR08HjrJFP31uD4zb5xacA-9FQ-7HipH0lOKci-7JjGUzoILHmnJveGCfK-Op8zC3q-5cDjiDWCROqTK-vi0g2mGs2WfhZWDkLHjoeG4a0zCPqn8x4JvgNqFSuM1MMy2C9npIyK_P78FwNhQtA0o6kb8gANwYVBT5CwwaFfRhhvBrZtLfI0VbTA5pK8OotAuW9VNtpKR0ViVi2HhSzOQQPjH5Q2M5R0on45skIeQnA7CAlw4fe_K9ibXjyBl_ETn6XRAImQrtomd8GxFwkYkj80dIwMM6tXbhit46MVmJRYPrGlezSwUD2Xk7vDZI75J9qzJJyXrlsu3cnBx3l_3wiZ9489Pp0-j0WltOvZHUSIqtZ_KOt0l9RWlllVrPvodN5Eqzf0qeYv0ZYHpw2FLo=w1064-h599-no

ぼくはここにしました。ここなら滑りを阻害しなそうです。

③フッ(略)のフッ(略)をリングにかけろ(何)

https://lh3.googleusercontent.com/LhFKGBAkkdn3NR5GGIDjMTp70UJaBjPww3C1nqNtoVd_Qh127qGYP4d-41kP1TsKcf_r25ZK75kzF8Jyv7bwGSAhg3T1FExRB93VQcIsGcTxhfjLb1k2DaxpjmqwMAaTRxnmuhKFbsvl1zectrzF3zWQJo_60BGwLcW1oSbxyjBNARmoRUTUJ7NsDVhTnA-59m1uNk3KCUBBk0eOBajI03OGEtjjWbUd70Ac5BmpLfNhgVgaIJX0iR24EQAq7GPJXazgMfphdF9QiPC6wG3__4seuFQ4fbm4soPxSYphI76FJkyMGOJE6T5divTAsbhM-5nlAvLNJECs76oduulWxrujd-HhNvaOldFl0ektqEEGXyuknm06Hu6KBFRbaxE2M3EOd6YLtymz51zE_XzJbq424GTw42WFWzy5nEk7ZHPcBKtrLodAE7S4_pmNAlyzCFrBHMxf9ulIAyJYa-B3kh5OoxRyFHSfeI3ukKbBpsZZ4-A1pnj259Y9nBdwPmLTtGxe1nupP3SvxdZhhipbM82Ck2_qMlJ4xcPQ6ZmyKuqv-tlUnazUtUJ8o3nj9JLN7jQRE9a9WK8xHmlj0H7EtvPzVePiyNg3EYPLpRTf2Jchp6HDKq0tElFQmmQNpL4y-90EMgfddGpeBhqwOeMumOPrdujozs4=w1064-h599-no

これで完成です。

アームバンドを手首に通して使いましょう。

100均リーシュコードの良いところ

フック式なので着脱自在なところです。

板を飛ばしてはまずい場面がそうそうあるわけではないのでリーシュコードを外したい時もあると思いますが、簡単に外せます。そしてスケボー側にはカードリングをつけるだけなのでそのままでも邪魔にならないはずです。

そして複数のスケボーにカードリングをつけておけばコードの使い回しができます。これは経済的ですね!まあスケボーごとに用意しても各164円なので大したことないですが。

100均リーシュコードの良くないところ

多分2、3回飛ばしたらフックのとこが切れると思う。

所詮100均商品なのでそこはお察しです。てかそもそもキーホルダーだし。

 

で、こんなもの作って何すんのって話ですが…

これを持って外に出ようと思ったら雪ですよ。なのでまだ使いません。

実際に使ったらまた記事にすると思います。

 

追記:手首じゃなくて足首の方がいいんかな?

でも引っかかりそうで怖いよね。もっと短いのにすればよかったかな。

スポンサーリンク