ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

スポンサーリンク


ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座 練習 おっさん 森田
やまめ乗り解説

ぼくのスケボー:直視足元のすべらない板④

これはかなりあるよね。

ぼくもKEENのサンダルで乗ってるしそれでも全然乗れるとこは魅力だと思う。

でも新しいクルーザーにはデッキテープを貼るのでスケシューの購入も必要になるかもしれない。

 

というわけでデッキテープ貼ってみた。

f:id:sattin0107:20201211224145p:plain

クルーザーなので、クルーザースタンスを意識した貼り方にしてみた。

初めてなのでクオリティはお察し。

コンプリートデッキでこういう風にスタンスが決まってるものはあまりないと思うから、いい感じにオリジナル感が出せたんじゃないかな?

f:id:sattin0107:20201211224234p:plain

そしてノーズの裏側には下駄の鼻緒をイメージした赤いライン(ビニテ)を入れた。

(なんで下駄かはわかる人にはわかる)

こういうオリジナル要素を入れると板に愛着が沸くよね。ペニーも最初ノーカスタムで乗ってた時は借り物みたいな感覚だったけど、まくスト付けた辺りから一気に愛着沸いたし(思い出っぽく語ってるけどペニーは捨てないからね)

まああまり思い入れがなかったからこそ躊躇なく穴開けれたのはあるが…

f:id:sattin0107:20201211223655p:plain

トラックを付け直してこんな感じになりました。

なかなかいい感じじゃね?(デッキテープの切り方雑すぎるけど)

今回、ぼくはそんなにがっつりトリックはしないと思うので比較的きめの細かいデッキテープを選択したが、それでもやはりヤスリ感はかなりあるので、やはりKEENのサンダルで乗るのはよろしくない気がする(結構高いしねあれ)

とりあえず手持ちのどうなってもいいスニーカーで乗ってみてスケシュー買うかどうか決めるか…

次回はいよいよ実際に乗ってみます(それにしてもこのデッキテープの感触癖になるな…)

スポンサーリンク