ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

スポンサーリンク


ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座 練習 おっさん 森田
やまめ乗り解説

ぼくのスケボー:転がす自撮り棒の二輪化最終章

はい。見ての通りです。

傾かなくなるだけでこんなに見やすくなるとは…

ただ、やっぱりスマホの画角だと近すぎるなあ。アクションカム使ってもいいけど映りの確認をスマホでしなきゃいけないから、最近の充電不安定なXZ2だと不安が。

まあこんだけがっちり固定できてれば映り確認しなくても大丈夫かもね。

最近古武術や体の使い方に関する本を何冊か読んでいて、印象的だったのが古武術の歩法って上体がホバークラフトのように動くらしいんですよ。つまり頭の高さが変わらないんです。そうすることによって体がその位置でピン留めされて、そこを基準に全身を動かすことで力を効率的に伝えられるのではと思っておりますが。

一方このブログでも「支点」の概念をしつこく言っていて、当初は膝の屈伸だけで体重を逸らして進む「膝支点」を提唱していましたが、よりパワーの出るやり方を模索していった結果「肩支点」に行き着いたという経緯があります。いずれにせよ動かすのは支点より下だけでいいので、頭は動かないのが理想なわけです。

そこでこの鍛錬なのですが、まあこういう時に使うのって本とかが多いと思うんですけど、丁度いい本が手元になかったのでこんなエクストリームな事態に。

出演者は特殊な鍛錬を行っておりますので決して真似しないでください。

スポンサーリンク