ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

スポンサーリンク


ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座
やまめ乗り解説

ぼくの自転車が増えた

f:id:sattin0107:20190504175611p:plain

STRiDA買ってきた。

 

何でまた折りたたみなの?頭おかしいの?(辛辣)

と思われるかもしれませんが、一応それなりの理由があるのです。

STRiDAを買った理由

これについてはカテ違いになってしまいますがスケボー(elos)が関わってきます。

ぼくはYouTubeにスケボーのポンピング動画を上げているのですが、この撮影にあたってちょっとした問題が発生していました。

ラストワンマイル問題

それは動画のロケ地までどうやって行くかという問題です。

普通に自転車で行ける場所であれば自転車にスケボーを積んで(このブログのタイトルもここから来ている)行けばいいのですが

この動画のようにスタートとゴールがある場合、自転車だとスタート地点に停めていかなければならないため往復して回収する必要があります。

それは面倒なので電車で最寄り駅まで行くと今度はスタートまで歩く必要があります。数kmなら歩けなくもないですがこれだと駅が近くにある場所しか行けません。

f:id:sattin0107:20190323222626p:plain

渡良瀬遊水地のようにいい感じの道があれば話は別なのだが

これを解決するには輪行ができてポンピングで運べる自転車があればいいのですが、輪行はともかくポンピングで運べるという条件がかなりきついです。

なにせ折りたたみの中でも最軽量と言われるDAHONのDove Plusですら7kg近くあるのです。それにいくら畳めてもやはりそれなりの大きさになってしまうので、果たしてそれを担いでポンピングなどできるのだろうか?

まあ普通の自転車もこうすれば運べるんだけどね。

 

というわけでSTRiDA買わいでかとなったぼくは江戸都内某所へ足を運んだわけですが…

次の記事では実際に購入した時の話と、乗ってみての感想などを書きます。

久々に活きのいいネタが来た感じですね(放置してるネタが3、4個ある気がするが…)

スポンサーリンク