ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

スポンサーリンク


ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座 練習 おっさん 森田
やまめ乗り解説

ぼくのスケボー:絶対まくられないカスタムペニーの一部の補修

カスタムペニーの要としてその威力を発揮するまくられストッパーだが、使ってる内にいくつかの弱点が見えてきた。

 

一つは言うまでもなく減りが早すぎるということだ。

f:id:sattin0107:20200606184055p:plain

取り付けた時点ではこのようにシャキーンと伸びていたまくストも今では

f:id:sattin0107:20200702195910p:plain

こんなにえぐれてしまった。まだ三日くらいしか乗ってないはずだが…

f:id:sattin0107:20200702200117p:plain

新たに買ってきた同じパーツと比べると減り具合がよくわかる。

これをすんなり付け替えてしまってもいいのだが、ここでもう一つの弱点がある。

 

それはゴム故にブレーキ力が高すぎるということだ。

その威力は今までの動画でも遺憾なく発揮されているが

特にこの動画ではまくストが下に着いた瞬間にターン自体が強制終了される様子が何度も収められている。

さすがにこれは止まりすぎじゃないかと思うのだ。

これだとこの動画のようにテールを擦りながら回るということができない。

(あとテールブレーキも一瞬で止まるので姿勢を維持できない)

全てはまくストの素材がゴムである故だ。

 

ならばゴムじゃなくしてみてはどうだろう?

ということでこんなものを買ってきた。

f:id:sattin0107:20200702203323p:plain

セメダインシューズドクターである。

このような靴の補修剤といえばスケボー界ではシューグーというのがお約束のようだがシューグーが固まるとゴムになるのに対してこちらはポリウレタンでできているらしい。違いがよくわからん(これでも理系)元のまくストとは異なる属性を付与できそうな予感がする。

f:id:sattin0107:20200702205218p:plain

というわけで盛ってみた。形を整えるのが難しい。

まあどうせ削れるものなので適当でいいだろう…

とりあえずこれで一晩放置してどんな感触になるか見てみよう

(今説明見たら24時間以上乾かすと書いてあったがそんなに置いとけんわ)

 

追記:使ってみたら一瞬でこそげ落ちました

所詮付け焼き刃っすね…

スポンサーリンク