ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

スポンサーリンク


ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座 練習 おっさん 森田
やまめ乗り解説

ぼくのスケボー:キャップと瓶と私②

趣味でまで嫌な思いしたくないよね?というのは完全同意。

ぼくもチックタックの練習を始めたのはせっかく付けたまくストを飾りにしたくない、という不純な動機だったけど、進めるようになるにつれて楽しくなったからこそ今まで続けてきた。だからどうというわけではないが…

f:id:sattin0107:20200824211322p:plain

さて、そのまくストでテールブレーキをメイクするために再びカスタムを検討した結果、パイプキャップでほぼ決定しかけていたわけだが、実際乗ってみると(例によってテールブレーキは試してないが)ちょっと固定が甘い感じがした。本来円筒に付けるためのものを先細りのゴムに付けているため、ちゃんとハマっていなかったようだ。

 

ここで与太話だが、ぼくには家の中で物をなくすという癖がある(大丈夫か?)

f:id:sattin0107:20200512213134j:plain

スケートツールというものに触れたことのないぼくは各ナットの付け外しをするためにホムセンで買ったスパナを使っているのだが、これがまたよくなくなるのでその度に買い直していた。

ところが最近近所のホムセンが大手に買収されてリニューアルした結果、インチスパナを取り扱わなくなってしまった。正直言っていい迷惑だ。

そんな中キングピンナット用の9/16インチのスパナを紛失してしまった。他のナットと違いキングピンナットは微調整のために回すことがあるのでこれがないのは心地が良くない。仕方がないので今回は別のホムセンに行ってきた(探せよという意見は一切受け付けません)

で、インチスパナは無事手に入ったわけだが、ついでなのでまくストに使えそうなパーツがないかちょろっと探してみたんですよ。あったんですよ。

f:id:sattin0107:20200825205830p:plain

これは何かというと引き出しの引くところのパーツだ。

なんとこのパーツだけのコーナーがあっていろんな素材、色が並んでいた。しかもその全てに実際に引き出しに取り付けたサンプルが用意されている徹底ぶりだ。

近所のちんまいホムセンじゃ絶対無理な芸当だな。恐るべし。

てなわけでその中から一番ぼくの要求に近いABSの黒をぱぱっと選んで買ってきた。

f:id:sattin0107:20200825210501p:plain

つまみパーツなのでこのように出っ張らせるための円筒部分がある。

これをまくストの穴にはめてみる。

f:id:sattin0107:20200825210652p:plain

あれこれ優勝では?(それ前にも聞いた)

例によってまくストの穴が微妙に小さかったのでヤスリで広げてねじ込んだ。

無加工で付けば最&高だったが贅沢は言うまい。

いずれにせよ今回のカスタムは当たりの予感しかない。

f:id:sattin0107:20200825214136p:plain

てなわけでこの足付きまくストでリベンジを狙うことに決定した。

ちなみにもう一つのミッションについてはちゅ~るの歌が頭から離れないため、また後日となります。あしからず。

ハンガー外せるようになったので近々実行しますよ

どうでもいいけどこの和気産業ってとこすげーな…最近ここの商品ばっか買ってる気がするわ

スポンサーリンク