ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

スポンサーリンク


ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座 練習 おっさん 森田
やまめ乗り解説

ぼくのスケボー:ハイヒール盛守転(ももこ)

ポンピングの流れが一段落ついた(という名のネタ切れ)のでテール踏み系の練習に戻りたいわけだが、テールといえば私のカスタムペニーの目玉(って位置付けだったなそういえば)だったまくられストッパー(テールガード)。

f:id:sattin0107:20200721195002p:plain

路面との摩擦を減らすために自転車用バーエンドキャップをハメたりしてみたが…

 

f:id:sattin0107:20200814111532j:plain

まあ削れるよね。

キャップだったものが原型とどめてないな…

f:id:sattin0107:20200814111908j:plain

購入時の状態と比べるとこんな感じ。よくこんなになるまで使ったな…

よく考えるとこのパーツって削れていくにつれてテールは着きにくくなっていくけど、接地面積は大きくなっていくからストップ効果は逆に上がっていくのかもしれんな。

つまり摩擦減らすためにごちゃごちゃ加工するより交換した方が早くね?w

f:id:sattin0107:20200814112647j:plain

というわけで交換した。改めて見るとすごいハイヒールだな…

この状態だと70mm(追記:72でした)のウィールでちょうど垂直に当たる高さなので具合がいい。

キャップだったものが外せなかったのでナットが一個ポアされたけど一杯余ってるので問題なし。この辺は前の板でわちゃわちゃやってた資産が活きてるな。

削れたまくストにも愛着はあったけど一度交換してしまえば今後は消耗品として使っていけるだろう。

というわけでテールが着きやすくなったのでこのテールを擦ってのターンをマスターしたいと思う(ゴムだから擦れないだろって問題はとりあえずスルー)

 

まずはノーズを上げる→下げるの練習が必要みたいだ…

この書き方でわかる通り私はできてませんw

チックタックやっててテールが付いちゃったりとかはあるけどその場で上げて下げるってのはできない。

ただそれもまくストが削れすぎてノーズ上げ状態がエグい角度になってるのが問題だと思うんで新品だとどのくらいできるのか楽しみだ(先にマニュアルとかやった方がいい気もするが)

スポンサーリンク