ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

スポンサーリンク


ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座 練習 おっさん
やまめ乗り解説

迷走

www.instagram.com

ペニーに83mmウィール付けたら普通に乗れてしまったのでこれだけで良くなってしまいましたw(まあ実質5mmのライザーかましてはいるのですが)

そもそもこのウィールは元々ペニーに付けるつもりで買ったのだが、ポチった時の品名が70mmだったのに届いてみたら83mmだったという曰く付きの品で(写真見れば明らかにデカいの分かるんですけどね…)、ペニーに付けるのは断念してelos→自作伸縮式ミニクルーザー→Scorpionと渡り歩いた後、再びelos(だった何か)に舞い戻ってきていたのだ。

そういう経緯があったのでペニーに付けたら何か支障があってやめたのだと思っていたが、当時の記事を確認したら「ポンピングで加速がし辛くなる」というクソみたいな理由だったので断行しましたw加速なんかプッシュですればいいんじゃい。

まあ当時はプッシュはスタートの手段くらいにしか考えてなかったから仕方ない。

 

そもそも今から6年半前、自分がミニクルーザーを初めて買った時は真面目に移動ツールにするつもりだったので、電動スケボーみたいに両足を乗せたまま進めるポンピングに魅力を感じてプッシュも疎かな内からポンピングの練習ばかりしてたわけですよ(この話ももう何度も書いてると思うが)でもやっぱポンピングで低速から持ってくのってクソ疲れるんですよねw

それから3年くらいはずっとそんな感じだったと思うが、ある日突然「プッシュした後片足で立ててる自分」がいることに気付いて、そこからはプッシュの加速力を素直に享受できるようになったのを覚えている。

 

だから今の自分のスタイルがLDPかと問われると結構微妙ではあるんですよw

プッシュでもポンピングでも進めればいいと思ってるので。

今年に入って何度かロンスケに乗らせてもらう機会があり、やっぱ推進力を得るにはある程度のウィールベースは必要だと感じたけど、自分にはどうしても携帯性の縛りがあるので、その中で考えると今のペニーは割といい塩梅なんじゃないかと。

なのでその内現在のカスタムを何らかの形で上げるかもしれません。いい加減前の動画も古くなってきてるしね。でもあの形式は編集バリめんどいんだよねw

 

ちなみにエグザイロスは無駄だったのかというとそんなことはなくて、0°トラックに乗ったことによって自分のポンピングには明確な変化があったと思う。次回はそれについて書きたいと思います(書かないやつだこれ)

スポンサーリンク