ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

スポンサーリンク


ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座 練習 おっさん 森田
やまめ乗り解説

ぼくのスケボー:貼るるん閣下2

ご注文いただいた商品は、弊社米国拠点より日本へ向けて国際輸送便にて移動を開始致しました。日本国内空港に到着後、税関を通過した後に当店国内倉庫へ移動となります。 税関でイレギュラーに時間が必要となる可能性もございますが、問題無く通過すればお客様のもとへはご予定日までにお届けできる予定でございます。 当社日本倉庫より出荷後、再度ご連絡をさせて頂きます。今しばらくお待ちください下さいませ。  

前回アメリカから発送するって言ってから2週間くらい連絡なかったから、かなりマシになってるな。良かった良かった。

でも今週末はまた70mmでの挑戦になりそうだな…

ペニーの56mmをかっぱらって来てもいいのだが、ウィールが内側に寄るのでウィールウェルが完全に飾りになってしまうし(今でも怪しいが)、何よりあのウィールがペニーにマッチしすぎてもう外したくないんだよね。本当にプッシュがしやすくなったし、いつも滑ってる2kmくらいの道も最近はプッシュとポンピングが半々くらいになった。

前は意地でも足をつくまいとしてたのが「ちょい進み悪いからプッシュしとくか」って自然に足が出るようになった。今までは向かい風とかでどうしてもポンピング無理な時に仕方なくって感じだったのでこの違いは大きい。まあ動画では意地でも足つかないようにしてるけど…

 

というわけで今回はオーリーの体の使い方は少しお休みして(という名のネタ切れ)カスタムの話をしたい。

皆さんスケボーにステッカー貼ってますか?

自分だけのオリジナルスケボーを作りたいと思ったら、トラックやウィールを変えるより手っ取り早いのがこれだよね。何故ならトラックはトラック、ウィールはウィールの定位置があるし、他のパーツはそこに付けられないから、何を選んでも人と被る可能性はある。でもステッカーの「種類」「貼る場所」が両方被ることってまずないと思うんですよ。だから1枚でも貼ってしまえばオリジナルボードの完成よ。

まずはそうやって完成したぼくのオリジナルボード達を紹介する。

f:id:sattin0107:20201217231213p:plain

まずはelos。真ん中に貼ってある赤べこがオリジナル。

これはぼくの初めての愛チャリDAHON Mu SLXで猪苗代湖を一周した帰りに買った自分用の土産についてきたものだ。

他の色が売り切れてたという理由で選んだelosの赤という色が、一枚のステッカーによって全く違う意味に変わったのだ。

デッキの裏に貼ったステッカーが表側にも影響を与えたという、お手本のようなステッカー貼りである(適当言ってるだけなのでスルーしてください)

f:id:sattin0107:20201217234041p:plain

お次はペニー。ペニーに自分のチャンネルURLをスタンプしてる動画を見て面白いと思い、ぼくが入れるならやっぱこれっしょ!とYahooショッピングにあるカッティングシール屋に発注をかけたはいいものの、サイズの選択を間違い牛鬼勇爪(ぎゅうき・ゆうづめ)になってしまった。その後境目をマーカーでペイントしたことで一応読めるようになり、ストリートアート感も出てこれはこれで良かったかなと思う。

左上の"Penny"の文字も何気に白ペンで塗っており、いいアクセントになっている。

左下のBONESのステッカーは、ウィールを交換した時についてきたものを勢いで貼った。とにかく黒字に白を意識して統一感を重視したデコレーションだ。

ちなみにこの写真を撮った日は風がめちゃくちゃ吹いていたのでここぞとばかりにヨットが出ています。まるで楽園のようだね。こっちは天国と地獄を往復してたけどな!

 

とまあここまでが前振りです。

今回ぼくが購入したのはブランクデッキ、つまりステッカーの独壇場だ。

f:id:sattin0107:20201211224234p:plain

既に赤いライン(ビニテ)を入れて下駄クルーザーとしたのは紹介済み。

しかし、これだけではまだツルッツルですね。

そこで今回はさらにオリジナルの板にするためにこんな風にしてみた!

f:id:sattin0107:20201218001201p:plain

ダッセw

なんでいつもサイズ間違うのかねこの人は…

ただこういうタイポグラフィって一瞬で読めちゃえない方がスタイリッシュな気もするんで、これはこれで結果オーライな気もする。まあこの板はここまで思い通りになったことの方が少ないんで、これはこれで愛でていこうと思います。とりあえずポンピングとオーリーができればなんでもいい

スポンサーリンク