ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

スポンサーリンク


ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座 練習
やまめ乗り解説

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS(スクスタ)をやってみた感想

・かすみんかわいい

さっちゃん的な自信過剰に見えてめっちゃいい子パターンですね。かわいい。

・μ’sとAqours立ち絵(じゃなくてRの絵っすね)が良い

なんかみんなこんなかわいかったんだな~って感じです(キモい

・やたら落ちる

ローディング時にやたら落ちますね…Xperia XZ2はスペック的には問題ないはずなのだが(推奨設定が3D最高ですしね)

 

で、肝心(だよね?)音ゲー部分なのだが…

これはアレですね。アイマスシャイニーフェスタ

つまり2方向から飛んでくる太鼓の達人的ゲームです。

シャイニーフェスタはまだデレステのデの字もない頃、3種同時買いして狂ったようにプレイしていたので間違いないと思う(卯月は出てたけど)

確かあれは判定ライン(サークル?)が1個だった気がするので厳密には違うのだが、中心で待ち構えるスタイルが似てるような気がしました。

要するにスクフェスのように多レーンでパパパっとやるゲームではない(語彙力)わけで、そこはちょっと肩透かし感はあるものの、親指プレイ前提ならこの形式はベストだと思う(戻るボタンなどが下にあるのもそれを見越してだろうし)

 

んで、レビューでかなりボコボコにされてる普通にノーツ取っても体力が減っていくシステムですが…

正直これのおかげで序盤はクソゲーですねこれ。

いや、キャラを育てれば完走できるようになっていくゲーム性自体は面白いと思うのだけども、完走するのに必要な体力が初級と中級で差がありすぎるために、序盤はひたすら初級をやり続けるという音ゲー玄人にとっては苦行に近いプレイを強いられます。

中級の中でも体力1万ちょいで完走できる曲とかあればいいんですけどね。

しゃーないから玄人プレイはお預けにしてストーリー読んでくか…

 

てなわけで音ゲーとしてのこのゲームの評価は保留となります。

まあプレイ動画でも見ればどんなもんかわかるんだが、せっかくだから中級が完走できるくらいまでは黙ってプレイしようと思う。

とりあえず3Dモデルに関しては待った甲斐があったと思うよ。みんな制服だからイマイチわからんけどな!

もっとこう取っ掛かり的な要素作れなかったのかねえ…

スポンサーリンク