ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

スポンサーリンク


ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座 練習 おっさん 森田
やまめ乗り解説

ぼくのスケボー:のばすん閣下⑦

昨年末からオーリー練習を始めて、一応テールが浮いてくるようになってきた中で、一つの感情が芽生えていた。

 

平日も練習したい!

 

元々ぼくは(あまり大きい声じゃ言えないが)最寄りのバスを逃した時用の緊急移動手段としてスケボーを活用しており、ポンピングはこの時の移動を利用して修得した。

緊急と言いながら毎日乗ってた頃もあった。その結果どうなったかはここで書く必要はないだろう。それほどまでに平日の練習は効果絶大ということだ。

 

だが、同じことをオーリーでやろうと思うと一つ問題が生じる。

言うまでもなく携帯性の問題だ。

ぼくがオーリーをやっている下駄クルーザーは普通のスケボー(31インチ)よりは小さいながらも30.75インチ(78.105cm)あり、こんなものは流石に会社には持っていけない。ペニーなら運べるが今度はオーリーが無理だ。えっペニーでもオーリーできるよって?ハッ(鼻で笑う)

 

そんな感じでジレンマに陥っていたところ、YouTubeのおすすめにある動画が。

Magneto?聞いたことないブランドだな…(サムネで綴りミスってるけど)

と思って見ていると…

めっちゃオーリーやっとるやんけ!

しかもミニクルオーリーにありがちな「めっちゃ上手い人ならできます」って感じじゃないのが親近感あって良い(笑)


ミニクルーザースケートボード Magneto クルーザーショートボード

というわけでこいつをポチろうかめっちゃ悩んでるところ。

デッキテープが吹き付け式なのも普通の靴でもあんま擦り減らなそうで魅力的だよね。

 

けど今平日はアームレストクルーザー、休日はペニーで落ち着いてるミニクルーザーのパワーバランスが崩れちゃうのもどうかなあって気がする。下手したら両方要らなくなっちゃう可能性すらあるしさ。

だからこいつはマジで毎日オーリーやりたくて仕方なくなった時の最後の手段として取っておこうと思う。ってか下駄クルーザー組む前はもう板増やしたくないとか言ってたくせにそっから2か月で3枚増やすのは流石に駄目だろ自分。なので少し落ち着きます。

スポンサーリンク