ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

スポンサーリンク


ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座 練習 おっさん 森田
やまめ乗り解説

ぼくのスケボー:真夏のクルージングの味方!ひんやり冷感グッズの紹介

なんとタイムリーな…

みなさんハードウェアはセッティングに合ったものを使用しましょう(戒め)

f:id:sattin0107:20200727194242p:plain

てなわけでビスの長さが足りなくて吹き飛んでしまった故・逆止めナット(写真中央)

別のナットを付け直してもどうせ外れるので仕方なくビスを交換することに。

幸い先代のBananaやelosでアングルライザーを使っていたこともあり長めのビスの在庫は豊富にあったが、それを下からぶっ刺してみると…

f:id:sattin0107:20200803183142p:plain

こりゃ駄目だwww

これでは靴底を貫通して足にまで到達してしまう。

f:id:sattin0107:20200803183407p:plain

仕方ないのでこのセッティングの元ネタであるelosのフットアンカー方式でいくことに。

elosのこのパーツを流用してもいいのだが、elosの今のカスタムにも愛着があるのでなるべく崩したくはない。そこで白羽の矢を立てたのが…

f:id:sattin0107:20200803183959p:plain

そう、アクスルナットである。

これもその辺に転がっていたのを持ってきた(えー

ハードウェアよりちょっとだけ径が大きくてビスの頭とデッキの間に挟める輪っか状のパーツ、実に適任である。

取り付け向きは表裏両方試してみたが、平たい方を上にした方が食い込み効果が高かったのでこちらを採用。

さすがに今までのナットに比べてデカすぎるのではないかと思ったが、元々土踏まずが来る場所ということもありさほど違和感はなかった(むしろこのくらいの方がズレ防止になる)

他のトラックからナットをパクってこなければいけないのでペニー単体ではできないのが残念だが、既に色々付けちゃってるし仕方ないね。

というわけで今後はこのカスタムでいきます。以上!

おいこら

はいタイトルの回収がまだですね。まあ前回のチックタックに関する新発見もまだですが大したことじゃないので次回書きます。それより大したことになってきたのが気温ですよ。梅雨も明けていよいよヤバくなってきましたよね。

そこで今回の動画でも私が着けている冷感グッズを2点ばかり紹介。

続いてはこちらです。
こちらについては原理は全くわかりませんが冷えます(えー
いやほんとになんで着けるだけで涼しいのか謎だわ…
(真面目に調べたら熱伝導率が高い素材なので体温が逃げていきやすいそうです)
正直日焼け止めになればいいかな~と思って買ったのでこの効果はびっくりです。
 
あと個人的に購入の決め手となったのが手首まで覆ってるところです。
最近は転倒対策としてパールイズミグローブを着用していましたが、実際問題まくられストッパーが強力すぎて全くコケない(あとさすがに見た目がガチっぽすぎる)ので着けるのが面倒になってきました。手首まで覆えるこのカバーなら擦り傷くらいなら防げるでしょうし、クルージングならこれで十分ではないかと。
 
というわけで久々にガチ宣伝でした(たくましいな
いや最近ガチ宣伝しかしてない気がするが…
ただここだけの話elosとかトラックとか地味に売れたりしてるんだよね。
DAHONの記事ももっと充実させようかな?w

スポンサーリンク