ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

スポンサーリンク


ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座 練習 おっさん 森田
やまめ乗り解説

ぼくのスケボー:ぼくのカモメが羽ばたく時

ちょっと良さげなトラックがあったので買ってみた。

f:id:sattin0107:20200125061020p:plain

ぼくはスケボー歴2年なのでよくわかりませんが、割とレトロな感じのトラックみたいですね。

で、何がよろしいのかというと

f:id:sattin0107:20200125061738p:plain

このピボット角!

単体でなるべく水平に近いのを探した結果これに行き着いた次第。

f:id:sattin0107:20200125061853p:plain
f:id:sattin0107:20200125062050p:plain

場当たり的に付けていたBUILDのトラックと比べると違いは一目瞭然。

この動画で説明している通り、後ろのピボットが寝ているほど「ケツが振れなくなる」ので後ろ足の力が逃げなくなり、効率がよくなるのだ。

f:id:sattin0107:20200125063041p:plain

トラックが銀一色になったので見栄えもよくなりましたね(そうか?)

早く乗ってみたい!

 

とりあえず、あまり手間をかけずにポンピングの効率を上げたければ後ろトラックをこれにして前は適当なRKP(パリスとか)を付けておけば、アングルライザーを使わなくてもそれなりに進むようにはなると思いますよ。

elosならRKPが最初から付いているので後ろだけ変えればOKです。お試しあれ!

ちなみに上のリンクから買うと発送から到着まで10日かかる上に2個セットでしか買えないのでエクストリームで買った方がいいと思います(正直もん

スポンサーリンク