ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

スポンサーリンク


ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座
やまめ乗り解説

ぼくの自転車:「おりたたぶ」という漫画がめっちゃツボだった話

某小径車を愛するブログを読んでたら紹介されてたんですが。

pocket.shonenmagazine.com

これはどストライク!(冒頭ではママチャリ乗ってますがちゃんと折りたたみに乗りますよ)

女の子×自転車の漫画といえばアニメ化もされた「ろんぐらいだぁす!」がありますが、同作の主人公亜美ちゃんは初めこそPONTIACの折りたたみ(ポン太くん)を購入するものの、速攻でロードバイクに鞍替えしてしまい(タイトルの通りロングライドに主眼を置いた漫画なので当然ですが)がっかりした人も多いはず(ぼくだけか?)

そこを行くとこの漫画は折りたたみがテーマなので安心感が違います。

しかも折りたたみと言ってDAHON派かブロンプトン派か?などというレベルではなくPECOやCarryMeといったマイナー車種にも言及してるとこがナイスです。なにせ1話目がA-bikeですからね。

 

主人公のゆうみちゃんは引越し先に駐輪場がなかったことで折りたたみを検討するわけですが、この導入によってただの移動手段としてではなくたたみやすさ、運びやすさも含めた折りたたみ自転車の魅力を伝えようとしているのが素晴らしいですね。

f:id:sattin0107:20190823214123p:plain

ぼくのセカンドバイクSTRIDAも登場しますが、この自転車のイメージってやっぱ「奇抜な見た目の自転車」なんだなあ…ぼくの中では輪行ランキング上位なのだがA-bikeには負けるけどね)

 

そんな感じでいろんな折りたたみを紹介しながら自分の自転車を決めていく漫画かと思いきや、まさかの2話でDAHONに決定!(パチ

しかもただのDAHONではなくDAHONの字が輪切りのオレンジ(違)じゃなかった頃のくっそ古いDAHONということで、たたみやすさとかどこ行った!?とか今後の展開どうすんの!?って感じなのだが、このDAHONを譲ってくれたヒロイン(でいいよね?)の奈緒ちゃんがメンテを買って出るということなので、重さに関してはここからカスタマイズされてったりするのかなーという期待もあり。

f:id:sattin0107:20190823222259p:plain

尊い

そんなこんなで折りたたみ愛好家としては目が離せない漫画ですよ。

ちなみに比較として「ろんぐらいだぁす!」を出しましたが、作者の経歴的には「ばくおん!!」の方が近かったりする(こんちき先生にはそっち方面でもお世話になりました…)

余談

1話でブロンプトンを駆って出かけた「多摩湖」ですが、ぼくも2年前にDAHONで行ってたりする。

f:id:sattin0107:20190823223401p:plain

f:id:sattin0107:20190823223730p:plain

天気悪っ

この湖に至る「多摩湖自転車道」はほぼ直線かつ近隣住民の生活道路になっているという珍しい?サイクリングロードなのでゆるポタにはオススメですよ。そういうところをちゃんと押さえてるとこも評価高いですね(まあ自分が行ったとこが出てきて嬉しいだけですけど…w)

スポンサーリンク