ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座
やまめ乗り解説

ぼくのデレステ:LIVE Parade(義勇忍侠花吹雪)④

前回楓さんでDT捨てたぼくですが、今回はKT(金トロ)捨てました。

 

今からポテを上げてもMasで106万を出すのは無理であるとともに、今のぼくの実力と環境ではマスプラを攻略するのが難しいと判断したためです。

とりあえずサマカニ放置×3を使ってプロデュースレシピだけは取っておいた。

 

環境と書きましたが、これは今使っている端末の画面サイズが関係しています。つまり

・盾タブでスライドを取ろうとすると指が追いつかない

・XZ2ならスライドは取りやすくなるが、タップで指が詰まる

というどっちつかずの状態が発生しているのです。

実はクレイジークレイジー辺りからこの兆候はあったのですが最近はスライド少なめな譜面が多かったために忘れていました。

最近イベントの度にぼく向きの譜面だと言ってましたがどちらかというと自然な指配置でプレイできる盾タブ向きの譜面が多かったのですね。

 

しかし今後またスライド偏重の譜面が増えて来ると再び暗黒時代に入ってしまうおそれがあります。

盾タブとXZ2の中間くらいの画面サイズでプレイできれば丁度よさそうですが…

 

 

 

というわけで新端末ポチった。

こういう時の決断の早さはいかにも重課金者って感じですね。まあ61800円なんて高々0.1236ありすですしね。

 

この端末について説明するとスマホの中でも大きめな部類に入り、タブレットに近い扱いのいわゆるファブレットというものになります。

まさに今回の要求にぴったりじゃないですか!

(もっともInternational Data Corporationの定義によるとXZ2もファブレットに入るらしいよ)

 

ちなみに後継機のOneplus 6Tというのも出てるのですが、今回こっちを選んだのは別に金をケチったからではなくイヤホンジャックが搭載されているからです。

イヤホンジャックの必要性

今ぼくが使っているXperia XZ2はそのスペックの高さからデレステ推奨機種となりましたが、イヤホンジャックがないことについては糞仕様と言わざるを得ません。何故なら音声と充電が同じ端子になるからです。XZ2の紹介記事でも書いた気がしますが何度でも書きます。デフォルトの付属品であるイヤホンアダプタは充電ケーブルの代わりにイヤホンを指すものなのでイヤホンを使っていると充電ができません(Qiを使えばできますがデレステプレイを想定しているので問題外です)

充電とイヤホンを同時に指せるアクセサリーというのもありぼくはそれを使っていますが、やはり同じ端子を使っているので充電速度はかなり落ちてしまいます。もちろん急速充電などできません。

 

つまり何が問題かというと、デレステでイベ曲周回などをしている内に電池が切れてしまうということが起こり得るのです。

デレステ専用機として買うのですからこれでは論外です。

というわけで割と迷うことなくOneplus 6に決まりました。

 

とりあえず明日届くので、まあ今回のイベントで光ることはないかもしれないけどそこはもう諦めてるのでいいです。土日で通常曲のマスプラをやってみて真価を見定めたいと思います。

 

あと今回はこき下ろしてしまったけどXZ2も充電さえ気にしなければ良端末ですよ!3Dリッチ余裕マンの名は伊達じゃない(ぼくが呼んでるだけです)

イヤホンと充電の同時差しアダプタはソニーストアでも売ってるが、↓とかも使えます。

何やら低評価が多いですが対応機種に入ってるので問題ないでしょう。

スポンサーリンク