ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座
やまめ乗り解説

ぼくのスケボー:ミニクルーザーポンピング選手権

反省点

・ゴールがわかりづらい。自分でもわかってないからタイム計測がガバガバ

・相変わらずフェードアウトが厨房が作ったアルツクみたいになってる

・ドンキに三脚買いに行ったついでに買ったスケボーに助けられてる

気付いたこと

・elos買ってからほとんど乗ってなかったバナナボードのポンピングが何故かめっちゃ上達してる

これはマジで意外だった。elosに半年くらい乗ってるうちにポンピングそのものの技術が向上してたようだ。まあ小学生の50m走より遅いけどね。

 

結局elosとバナナのどっちが速いのかは動画見るのもめんどいと思うので言ってしまうとどっこいどっこいといったところでしょう。

そうなるとやはり携帯性でelosを選ぶのが賢い選択かな?

ただelosはいかんせん回頭性が良すぎるので速く移動しようとするとどうしても動きがせわしなくなってしまいます。バナナの方が少ない動きで同じくらいの速度が出てるのがわかると思います(その分力がいるけどね)

 

てなわけで最近イロスイロス言ってましたがバナナボードの面白さを再発見してしまったので紹介記事書くかもね。

まあ書いたとこで売ってるサイトがないので全く意味がないんですが…

 

あとドンキのスケボーは買って持ってった時点でトラックが不動だったので最初からポンピングするつもりはなかったです。完全にオチ担当です。てか耐荷重50kgだからホントは乗ってはいけない。

スポンサーリンク