ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座
やまめ乗り解説

ぼくのスケボー:ナンバーワンこそオンリーワン

いつの間にか「スケボー ポンピング」でうちが上位に来るようになってた。

前から「スケボー ポンピング 原理」とかでは1ページ目に来てたが…

このワードで出るってことは「スケボーのポンピングって何だろう?」と思った人が最初に見るのがここかもしれないってことです。

なんかすいません。

「3」と「2」

ぼくがものを考える時に大切にしている三題噺理論というのがありまして、

 

Xperia XZ2を使ってる人→ゴマンといる

Xperia XZ2にガルパンストラップをつけてる人→結構いそう

(正確にはXZ2にはストラップ穴がないのでカバーに、ですが)

Xperia XZ2にガルパンストラップをつけて、待受をラッセンにしてる人→オンリーワン(?)

(ぼくはしてないですが)

 

って感じで、3つの要素を組み合わせることでオンリーワンになるという理論です。

(確かなのはシリーズなどで知られる都築真紀氏がメガミマガジンに寄稿した時にこれを言ってたような気がする)

このブログの三本柱「自転車」「スケボー」「デレステ」もこれに基づいて決めました。

(度重なる金トロ逸で情熱を失いかけていたデレステを入れたのには理由がある。その後の経過は書いてる通りですが)

 

だから2要素で上位になるってのは凄いことだと思うんですよ。

ニッチなジャンルってのもあるんでしょうけどそこは素直に喜びたいです。

 

ただ検索に当たるポンピング解説②よりやまめポンピング理論の方が記事のクオリティとしては高いんだよなあ…

(どっこいどっこいですが)

解説②は書いてる途中で本当に合ってるのかわからなくなって「ぼくが思ってるだけ」という予防線を張ってしまったが、やまめの方は古武術とか出してるしもっともらしい感じになってると思うんだよね。(本当に合ってるのかはわかりません)

というわけで誘導リンクを張っておいた。

ちなみに

僕六輪」ではぶっちぎりトップです。

我ながらよくこんなワード思いついたな。

スポンサーリンク