ぼくのSix Wheels(僕六輪)

「自転車」「スケボー」「デレステ」についてのブログです

ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座
やまめ乗り解説

新端末買いました

f:id:sattin0107:20181110052209j:plain

中古で8800円で買いました。Dock端子とか初めて見たわ…

何で急にこんな旧世代のiPadを買ったかというと、ちょっとスクフェスを再開しようかと…

三本柱どうした

いやいやメインはデレステですよ!でも別に他のゲームやったっていいじゃん!

まあ真面目に説明しますと…

ぼくは元々iPadも持っていて(mini2→Air2だったかな)スクフェスもガンガンやっていたのですが、デレステにハマりすぎてプレイ頻度が下がったためにAndroid端末にデータ退避させてiPadは売却してしまったのです。

Android端末については別の機会に紹介したいですが)

しかしまあAndroidスクフェスをやるとなんというか全然しっくり来ないんですよね。

他の音ゲーも泥でやるからには遅延などはあるはずなのだが余裕でプレイできる(ズレを脳内補正している?)のにスクフェスだけはコンボブチブチ切れます。

これはスクフェスが元々iOS専用アプリだったこともあるんでしょうね。

というわけで今回またiPadを買うに至ったのですが、ここで忘れてはいけないのはスクフェスは続編を待たれているゲームだということです。

スクフェスは低スペ端末でもプレイできることが魅力の一つですが、続編であるスクフェスASはデレステ同様に3Dライブを前面に押したゲームになるみたいです。生半可なスペックでは動かないでしょう。

(ちなみにぼくはデレステは常に3D表示でプレイしてます。その方が楽しいし)

そのためぼくは今回「旧スクフェスが動く最低限の端末を買っておいて、ASが配信されたら高スペ端末に乗り換える」という手法を取りました。金ケチっただけとか言わない

 

というわけでiPad(第3世代)でスクフェスをやってみた感想ですが…やっぱ面白いなこのゲーム。

元々IIDXをやっていたぼくはアプリゲーにおいても多指プレイを得意としており、親指まで使える(少数派か?)スクフェスは相性がいいのです。

そして9.7インチディスプレイはスクフェスのキー配置に(個人的に)ぴったりです。

デレステなどの横並びのゲームだとほぼ指固定になるのだが、端っこまで指が届かない…これがなければ全部iPadにまとめてしまってもいいのだが)

ソルゲフルコンとかで喜んでいた頃の情熱が戻ってきそうです。

とりあえずこの端末を引っさげてスコアマッチとか出てみようかなと思ってます。見かけたらよろしくね!

余談

実はiPadを買った理由がもう一つありまして…

ブログで絵を上げる機会もあるかなあと思いタッチペンを買ったのですが

筆圧感知機能があるやつを買ったらiOS限定でした。

Androidでもタッチペンとしては普通に使えるけどせっかく機能あるなら試したいじゃん!

f:id:sattin0107:20181110070955p:plain

テストがこれとか病んでる

皆さん対応機種は調べてから買いましょうね!

スポンサーリンク