ぼくのSix Wheels(僕六輪)

スケートボードのジャンルの一つ「クルーザー」についてのブログです

スポンサーリンク


ぼくの自転車:DAHON Mu SLXの紹介
ぼくのスケボー:elos skateboardの紹介
ポンピング解説 番外編 やポ 続やポ 講座 練習 おっさん
やまめ乗り解説

今週のクルージング(荒川ダウンチル)

 

※実際は2往復+αしてるけど記録してません

最初に今日はダウンチルがメインだと言われた時はそっかぁ…と思ったけど結果的にハマりましたw

www.instagram.com

そもそも俺が今まで坂を避けて生きてきたのはトラウマがあるからで、4年半ほど前にelosでアップヒル動画を撮った際に、当時フットブレーキもできないくせに坂を下りてしまったためにスピードが抑えられずウォブって鬼ゴケしてしまったのだ。

 

その時の動画が残っていたので今回なんと初公開しちゃいますw

じゃないから恥ずかしくないもん。

わりぃやっぱ恥ずいわw

いうて今とそんな変わらんだろと思ってたけど最初のプッシュからnoob臭が滲み出てますね。

当時から一応減速ターン的なものは知っていたのか、最初はターンから入るけど途中で曲がることを諦め直滑降wそして平地になったとこで制御不能になりジエンドにゃん。

しかしスッと立ち上がって効いてないアピールするのはなんなんでしょうねw

改めて見るとそこまで大惨事でもなく感じるけど当時の心の傷は凄まじかったw

これでSEISMICトラックが大破したので。

 

それ以来坂は歩くと誓っていたのだが、流石に当時よりはスキルもついてるしウィールベースが長くかつ曲がりやすいデッキを貸してもらったので普通にターンで降りてくることができました。あとめっちゃ向かい風だったのもいいアシストになった。

www.instagram.com

こうしてelosの呪縛()からようやく解き放たれたので、これからは坂遊びもちょくちょくやっていきたいと思うのだが、流石にパンピングに特化しすぎた今のペニーで坂に突っ込むのは気が引ける(普通にやってる人いたが…)ので、それ用のデッキを新たに用意しようと思う。

理想は今回借りたセクター9(36インチ)のようなロングボードなのだが、やはり持ち運びに難があるのでリュックに入るという条件は死守したい。でもウィールベースはそれなりに欲しい。

 

あれ?そういえば見た目の割にWBが長いデッキが前なかったっけ?

というところで続きます(組むのがめんどいので)

今週のクルージング(松戸~川間)

 

気温と風は良かったけど何故か腰がすげー痛かったw

コース自体は前滑ったとこなので特に何もありません。

江戸川沿いは絶望的に帰れなくなるところがないからいいよね。

やっぱいい環境だと片側パンピングみたいなフォームになるな。

実際は両側加速してると思うけど入力は片側だけみたいな。

バック側では何が起きてるのか解明したい。

今週のクルージング(水海道~川島駅)

 

もう当分いいわw

 

今回のスタート地点は関鉄常総線水海道駅から歩いて15分ほどの鬼怒川沿い。ここは近年「鬼怒川サイクリングロード」として整備されているらしく、全体的に滅茶苦茶滑りやすかったです。

この1:00辺りから出てくるような道が十数km続いてる。凄い。

ただし途中で車道になったりするとこもあるので注意。

で、電車で帰るには石下駅の近くで離脱するのが楽(というか北上ルートだと実質最後のチャンス)なのだが全然滑り足りなくて結局その倍くらい行ってしまった。

ただ終盤は前足の感覚がなくなってきて帰れなくなる恐怖との戦いだったw

やっぱ緊急脱出用のバスは欲しい。

というか俺のクルージングスタイルだと利根川より北に行くのは限界がある気がする

今週のクルージング(思川)

 

風がクソすぎて何もできなかったw

やっぱ家出る前に風向き見ないと駄目だな。

嫌気が差してきたとこで丁度バスが来たので帰りました。

ちょっと試したいことがあったけど不発に終わったので進展があったら書きます。

(正直もう暑くて外出る気がなくなりそうだが…)

今週のクルージング(関宿~渡良瀬遊水地)

ここでは色んな意味でお世話になっているHEXミニクルーザーですが、なんと本日2回目のクラファンを開始しわずか3分で目標額を達成したとのこと。すごい。宣伝動画のおかげかな?

しかも今回は一部で上がっていた「曲がりづらい」「デッキだけ欲しい」という声に応えてカスタム用ブッシュの付属とデッキ単体販売にまで対応するという徹底ぶり。これは要チェックですよ!←なんで今言うのかな?

 

前回関宿から権現堂に行った時に3月末で終わりの工事ゾーンがあったので、今回は上だけで行けるのでは?とトライしましたが結果としては最悪でしたw

新しい工事が発生してやがる…と思ったけど11月からって書いてるから前回はスルーしてただけか?

ともあれ6月まで全開通はないことが判明。チクショウ。

とはいえ下にはこういう道もあるので一応滑って行くことは可能。
まあそれも途中で終わっちゃうけど。ってか前回こんなとこ通った記憶がないのでやはり何かおかしい。

土手に復帰するとほどなくして利根川橋に到達。ここを渡らずにしばらく行くと知る人ぞ知る某公園があるが、自分は帰りが面倒なのであまり行きませんw

そのため橋を渡って渡良瀬川を上っていくことに。

…したのだが、なんとこちらも通行止め。

この道は渡良瀬遊水地行くのに東武線のタイミングが合わない時に使ったりもしてるので地味に困る。

ってか工事終了してるならもう通っていいだろ!と思いつつも大人しく迂回。

迂回路は歩かざるを得ないところもあったが、途中でこういう水路がありこれで1kmくらいは稼げた。水路が終わった辺りから土手に復帰できるので、そこから三国橋まではノンストップ。あとは橋を渡れば新古河駅からの通常ルートで渡良瀬遊水地に行ける。

ただ、流石に疲れたので一周だけして帰宅w

やっぱ利根川はなかなかフルコースで行けるタイミングがないですね。工事して道綺麗にしてくれるのは嬉しいのだが…

 

ちなみに先週の暑さにビビって今日はクールリングとバッグの背中が当たるとこに保冷剤を入れて行ったので割と快適でした。
しかしクールリングが段々フニャってきてるのに気付かずプッシュしてたらデッキの上に落ちやがって、咄嗟に飛び降りたので姿勢制御し切れず転倒しましたw

ちゃんと首にかかってるか定期的に確認しよう(自戒)

www.instagram.com

スポンサーリンク